スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Semiauto_EAのレンタル準備が整いました!

 Semiauto_EAが何かについては、この記事をご覧ください。
このEAは、私自身のために作成したものですが、かなり品質も良いので、是非皆さんにも使用していただきたいということでレンタルさせていただきます。

 最速のレンタル開始日は、6月6日を予定しています。
レンタル料金の支払いなどは、明日から行えるように準備を進めています。
GRTと組み合わせることで強力な相乗効果を期待できますので、興味のある方はレンタルの検討をしてみてください。

 また、Semiauto_EAに関しては、プログラムソースの販売も検討しています。
お値段はかなり張ってしまうと思いますが、自分でカスタマイズしたい方や私の作成したプログラムソースを見てみたいという方は、是非とも購入を検討してみてください(いないか^^;)

 ちなみに5月は、ほとんどトレードできませんでしたが、プラスで終えることができました。
明日から6月ですし、気を新たに頑張っていきましょう!

スポンサーサイト
Semiauto_EA | CM(0) | 2009/05/31(日) 18:38

Semiauto_EA の概要(こんなEA待っていました!)

 Semiauto_EA は、自分で決めた売買ルールをEAが自動的にトレードしてくれるMetaTrader 4用のEAです。

 貴方は、以下のように思い悩み、トレードを躊躇っていませんか?

  • ダウが○○ドル以上下落した日の値動きパターンをアノマリーで把握しているのに、仕事が忙しく対応する時間がない
  • ○○時○○分に買って○○時○○分に売れば利益が出ると分かっているのに、深夜帯であったり仕事中であったりして対応する時間がない

  •  上記のような悩みを解決できるのが、Semiauto_EA です。
    例えば、以下のようなことが簡単にできます。

     売買ルールは、ツールを用いて誰でも簡単に作成できます。

    MetaTrader 4 Semiauto_EA(クリックで拡大)


     作成した売買ルールをSemiauto_EA に読み込ませて自動売買させます。
    上記の売買ルールの時刻と下記の売買結果の時刻を見比べて、ルール通りになっていることを確認してください。

    MetaTrader 4 Semiauto_EA(クリックで拡大)


     こういったEAを待ってました!という方も多いのではないでしょうか?
    販売等については未定ですので、決まり次第ブログにて告知いたします。

Semiauto_EA | CM(1) | 2009/05/10(日) 02:50

Semiauto_EA 機能追加 : 時間経過指定の注文変更

 Semiauto_EA 4つ目のアルゴリズムとして、ポジションを保有してからどれだけ時間が経過しているかを指定して、それに併せて指値(利益確定)と逆指値(損失確定)を注文変更できる機能を追加しました。

 現在は、時間経過指定の決済注文機能を追加中です。
一人でテストを行うには、厳しい開発規模となってきましたので、11月中にバックテスト要員を募集するかもしれません。

 GRT同様、このSemiauto_EAも自分のために開発しているものですが、想像以上に実トレードで使えそうです。
半自動売買というその日によってストラテジーを自分で決定することができるEAというのは、皆さん自身にとって非常に心強いものとなるはずです。

 そして、完全自動売買というFX業界に蔓延る詐欺を私の手によって解放することができればと考えています。

 Semiauto_EAが何なのか分からない方は、左サイドバーのSemiauto_EA項目からリンクを辿ってみてください。

Semiauto_EA | CM(0) | 2008/10/26(日) 15:14

Semiauto_EA 次なる構想

 Semiauto_EA が一体、何者なのか分からない方は、左サイドバーのSemiauto_EA項目をご覧ください。

 端的に言えば、Semiauto_EAは、自分のトレードルールを時系列にそってテキストファイルに書き込むだけで自動売買が可能となるEAなわけですが、次なる構想として、以下のことを考えました。

 それは、時系列に対して更に特化させていくということです。
仕事勤めの方はもちろん、主婦であれ学生であれ、人間である以上、為替相場を24時間監視することはできません
それを克服するための策として、Semiauto_EA を利用できるのではないかと考えました。

 現在の時系列に対する機能としては、テキストファイルに記述したルールに則り、指定した日時にエントリーすること、指定した日時にクローズすることという機能しかありません。
これに、例えば、エントリー後、1時間後に30pips以上の利益が出ていたらクローズするなどといったような、人間が本来、裁量トレードで必要となる行動をテキストファイルに記述するだけで自動で行ってくれるのです

 公開することを前提として開発していますが、反響次第では、独り占めにしようとも考えています。
反響というのは、このEAに対する有用性の理解がなかった場合などです。
当方では、GRT同様、相手に理解させる努力を致しません(独力で理解するための十分過ぎる情報は与えます)ので、頭のキレる人たちに使用していただけたらなと考えています。

 早い話、原理と論理、それに付随する基本的な説明のみから、応用方法を自分自身で思いつく能力を持っていないと、FXで成功する以前に人間として成功できないということです。
最後に私の経験ですが、1~10までの説明を求める人は、本当に最高10の理解度で終わります。

 応用力のある人というのは、基本的なこと(知っているか知らないかレベルの事柄)を押さえると、自分自身でグイグイ質問してきますし、聞いて理解するのではなく、行動に移して理解します。
結局、1~5までしか説明しなくとも、1~∞の理解度に達します
中には、単に早とちりな人もいるのですがね…。

Semiauto_EA | CM(0) | 2008/10/21(火) 21:39

Semiauto_EA モジュール構造

 Semiauto_EA のモジュール構造は、以下の通りです。

(クリックで拡大)

 モジュール一つで、一つの関数として考えてください。
モジュール構造がよく分からないという方は、構造化設計について調べてみてください。

Semiauto_EA | CM(0) | 2008/10/12(日) 13:27

Semiauto_EA 基本仕様

 Semiauto_EA の基本仕様は、以下の通りです。

 CSVファイルもしくはテキストファイル(共にカンマ区切り)を読み込むことで、トレード情報を取得し、自動売買できる。

 次に、CSVファイルの構成を以下に示します。

(クリックで拡大)

テキストファイルの場合は、各項目をカンマで区切ります。

 各項目の入力内容は、以下の通りです。

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)


 現在、Semiauto_EA で使用できるトレードアルゴリズムは、以下の通りです。
①MA(移動平均線)のクロストレード
②MACDのクロストレード
③時間指定トレード

 以上が基本仕様です。

Semiauto_EA | CM(0) | 2008/10/12(日) 00:37

自分の売買ルールをテキストに書き込むだけで自動売買できる「Semiauto_EA」が完成!

 前回の記事で新規プロジェクト立ち上げと公表しましたが、あっという間に完成してしまいました!
現在の機能は、以下の通りです。

(1)テキストファイル(CSVファイル)にトレードルールを書き込み保存するだけで、自動売買が実行可能
 ※現在は、MA(移動平均線)の機能のみ利用可能
 カンマ区切りの構成となっているので、ファイル拡張子は、「.txt」または「.csv」で利用すると便利です。
また、構成は、以下のようになっています。

①通貨ペア名, ②タイムフレーム, ③オーダータイプ, ④ロット, ⑤ストップロス, ⑥テイクプロフィット, ⑦オーダー区分,⑧短期MA, ⑨長期MA, ⑩MAメソッド, ⑪MAの計算に適用する価格

 また、各項目の詳細は、以下のようになっています。

 ①通貨ペア名
 )USDJPY

 ②タイムフレーム(足)
 )1 (1 minute.)
 )5 (5 minutes.)
 )15 (15 minutes.)
 )30 (30 minutes.)
 )60 (1 hour.)
 )240 (4 hour.)
 )1440 (Daily.)
 )10080 (Weekly.)
 )43200 (Monthly.)
 )0 (EAを適用しているチャートの足)

 ③オーダータイプ
 )0 (buy)
 )1 (sell)

 ④ロット
 )数値

 ⑤ストップロス・損切り(ポイント)
 )整数値 (0=設定なし)

 ⑥テイクプロフィット・利益確定(ポイント)
 )整数値 (0=設定なし)

 ⑦オーダー区分
 )0 (OPEN)
 )1 (CLOSE)

 ⑧短期MA
 )整数値

 ⑨長期MA
 )整数値

 ⑩MAメソッド
 )0 (Simple moving average)
 )1 (Exponential moving average)
 )2 (Smoothed moving average)
 )3 (Linear weighted moving average)

 ⑪MAの計算に適用する価格
 )0 (Close price)
 )1 (Open price)
 )2 (High price)
 )3 (Low price)
 )4 (Median price, (high+low)/2)
 )5 (Typical price, (high+low+close)/3)
 )6 (Weighted close price, (high+low+close+close)/4)

 試しに以下のトレードルール(実際には、もっと分析して複雑にするものですが)でバックテストを行ってみました。

(クリックで拡大)

 結果は、以下の通りです。
※30分足 2008.07.28~2008.10.03



 このように単なるMAのトレードとはいえ、複雑なルールを組むことが可能です。
現実的な使い方としては、例えば、午後10時にセットして翌日の午後10時までを想定したトレードルールを組むなどといった局所化した方法を推奨したいと思います。
アジアタイム・ヨーロッパタイム・NYタイムにおけるアノマリー分析からトレードルールを積み上げて、日に応じて、使用するトレードルールを変えるなど、使用方法は無限にあります。

(2)読み込まれたデータは、削除されるので、テキストファイルを見ることで、次のトレードルールを把握することが可能
 EAを起動して、読み込まれたデータは、EAが保持しているので、テキストファイル(CSVファイル)の一行目を削除して、残りのトレードルールのみとなるようにしてあります。
そのため、次のトレードルールを可視できます。
注意事項としては、トレードを実行する際に、テキストファイルをEAが編集するので、テキストファイルを閉じておく必要があるという点です。

 次に、今後、追加していく機能予定です。
現在は、MAしか使用できないので、今後は、MACDなどを追加して機能を充実させていく予定です。

 最後に、販売予定についてです。
現在、PayPalを使用するかどうか検討しています。
Golden Ratio Trading では、銀行振込という形態を取っていますが、Semiauto_EA同様に変更の検討を予定しています。
販売形態ですが、Golden Ratio Trading 同様にレンタル形式とするか販売形態とするかも検討中です。
それに伴い、販売価格についても未定となっています。

 何かご意見ありましたら、コメントまたはメールフォームから宜しくお願い致します。

Semiauto_EA | CM(0) | 2008/10/05(日) 11:32

新規プロジェクト「Semiauto_EA」立ち上げ!

 ご存知の方もいるかと思いますが、MetaTrader 4を採用した国内FX業者が出現しました。
それは、121証券です。
私は、MetaTrader 4を採用することに異常なリスクを感じていました。

 理由は、そもそもMetaTrader 4自体の価格が相当な高額であると想定できること、自動売買を実現させるためにサーバーを通常よりも強力にする必要があると想定できること、悪意のある自動売買プログラムを走らされる可能性があるなど、数えだせば切りがありません。

 そんなリスクを振り切ってMetaTrader 4を採用した121証券は、本当に素晴らしいとしか言いようがありません!
その上、信託保全なので、倒産リスクなどを考える必要性もなくなりました。

 以上の背景から、MetaTrader 4で自動売買が可能なEAを作成することとしました。
プロジェクト名は、「Semiauto_EA」です。

 端的に説明しますと、ユーザがテキストファイルに売買ルールを書き込み、それを読み込むことで自動売買を行うという半自動のトレードです。
あくまでも私は、完全自動売買に対して否定的なので(永久に利益を排出できる完全自動売買EAを作ることは不可能)、半自動に徹します。

 具体的なEAの詳細については、明日以降、ご説明いたします。
恐らく、こんなEA待ってました!という内容だと思います!

Semiauto_EA | CM(0) | 2008/10/02(木) 23:32


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。