スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

【FXで勝つための推薦書籍】「ワンランク上の問題解決の技術」著:横田尚哉

ファンクショナルアプローチ

「ファンクショナルアプローチという考え方を理解して、問題解決のために活用することができれば、本質を捉える事が可能となり、ワンランク上の解決策を講じることができる」ということを前提として、それを実践するためのプロセスが書かれています。

具体例もなくQC手法などの問題解決技法について何も知らない方が読んでも理解するのに苦労してしまい、実践できないのではないかと思いますが、一読の価値はあります。

FXで勝てないという問題に直面したときに、その問題に対してファンクショナル(機能)なアプローチで思考することができれば、今までと違ったワンランク上の対策を打てることは間違いありません。


FX向けにアレンジ

準備のフェーズでは、解決しなければならない問題を「FXで負ける」と仮定して進めるとやりやすいはずです(勝っていても)。

また、分解のフェーズでは、どう分解すれば良いのか悩んでしまうと思いますが、ヒントを差し上げますと「外国為替」、「テクニカル」、「ファンダメンタルズ」、「メンタル」、「トレード」といった具合に分解していけば良いかと思います。

それ以降の、創造・洗練については、手段が目的化しないようにファンクショナルなアプローチを継続して行えば上手くいくはずです。

この繰り返しで改善活動を行って、FXの勝ち組に入ることは十分に可能だと思います。


ファンクショナルアプローチで皆さんに気づいて欲しいこと

この書籍を読み終えたときに以下のようなことに気がつくはずです(気がついて欲しいです)。

・為替相場の本質/原理に目を向けることが重要だということ

・テクニカルの追及が目的化してしまっているということ

・損失を取り戻すことが目的化してしまっているということ

もしも、上記のような状態に陥っているとすれば、そこから這い上がるにはファンクショナルアプローチを実践することで、現状を打破できると思います。

興味のある方は、是非とも読んでみてください。


スポンサーサイト
推薦書籍 | CM(0) | 2010/05/15(土) 12:47


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。