スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

【GRTマニュアル:インストール編】5 インジケータ設定

5 インジケータ設定

5.1 MT4のインジケータ設定

GRTで使用する各インジケータのパラメータについて以下に示します。なお、GRTではテクニカル分析に普遍的な理論を採用しているため、テクニカル分析の設定値を相場に合わせて変更する必要が一切ありません。


(1)GRT_Fibonacci_Retracement

サブウィンドウ(GRT)の表示機能を持っています。 GRT_Fibonacci_Retracementにおけるパラメータはありません。


(2)GRT_Fibonacci_Retracement1

黄金比フィボナッチ・リトレースメントに関する各機能を持っています。 GRT_Fibonacci_Retracement1におけるパラメータの説明を、下表に示します。

GRT_Fibonacci_Retracement1におけるパラメータ説明
CalBars 計算に用いる過去の足本数(0は全て)
Color1 黄金比フィボナッチリトレースメント:100.0%の線色
Color2 黄金比フィボナッチリトレースメント:76.4%の線色
Color3 黄金比フィボナッチリトレースメント:61.8%の線色
Color4 黄金比フィボナッチリトレースメント:50.0%の線色
Color5 黄金比フィボナッチリトレースメント:38.2%の線色
Color6 黄金比フィボナッチリトレースメント:23.6%の線色
Color7 黄金比フィボナッチリトレースメント:0.0%の線色
FiboTextDisplay True:メインチャート上にFibonacci Retracementの%とそれに対するレートを表示
SeparateWindowDisplay Ture:セパレートウィンドウ上にFibonacci Retracementの%とそれに対するレートを表示
TimePlace FiboTextDisplayにおいて表示させるテキストの位置
Font 表示させるテキストのフォント
FontSize FiboTextDisplayにおいて表示させるテキストのサイズ
FontSize2 SeparateWindowDisplayにおいて表示させるテキストのサイズ
Haba SeparateWindowDisplayにおいてテキストを表示させる間隔

(3)GRT_Fibonacci_Retracement2

黄金比線に関する各機能を持っています。 GRT_Fibonacci_Retracement2におけるパラメータの説明を、下表に示します。

GRT_Fibonacci_Retracement2におけるパラメータ説明
CalBars 計算に用いる過去の足本数(0は全て)
Color1 黄金比線:423.6%の線色
Color2 黄金比線:261.8%の線色
Color3 黄金比線:200.0%の線色
Color4 黄金比線:161.8%の線色
Color5 黄金比線:-61.8%の線色
Color6 黄金比線:-100.0%の線色
Color7 黄金比線:-161.8%の線色
Color8 黄金比線:-323.6%の線色
FiboTextDisplay True:メインチャート上に黄金比線の%とそれに対するレートを表示
SeparateWindowDisplay Ture:セパレートウィンドウ上に黄金比線の%とそれに対するレートを表示
AlertOn True:各黄金比線に達したときアラートで通知
EmailOn True:各黄金比線に達したときメールで通知(※別途MetaTrader4でメール設定をする必要あり)
KigenOn True:セパレートウィンドウ上にレンタル期限を表示
TimePlace FiboTextDisplayにおいて表示させるテキストの位置
Font 表示させるテキストのフォント
FontSize FiboTextDisplayにおいて表示させるテキストのサイズ
FontSize2 SeparateWindowDisplayにおいて表示させるテキストのサイズ
Haba SeparateWindowDisplayにおいてテキストを表示させる間隔

(4)GRT_Fibonacci_Channel

黄金比チャネルに関する各機能を持っています。 黄金比チャネルは、GRT_Fibonacci_Retracement2から黄金比線の線色を取得して、同一の黄金比で表示させるようになっています。 GRT_Fibonacci_Channelにおけるパラメータはありません。


(5)GRT_MA_Shift

黄金比MAに関する各機能を持っています。 GRT_MA_Shiftにおけるパラメータの説明を、下表に示します。

GRT_MA_Shiftにおけるパラメータ説明
LineWidth 線の太さです。
Color1 トレンドの狭間での線色
Color2 下落トレンドでの線色
Color3 上昇トレンドでの線色

5.2 MT5のインジケータ設定

GRTで使用する各インジケータのパラメータについて以下に示します。なお、GRTではテクニカル分析に普遍的な理論を採用しているため、テクニカル分析の設定値を相場に合わせて変更する必要が一切ありません。


(1)GRT_Retracement

黄金比フィボナッチ・リトレースメントに関する各機能を持っています。 GRT_Retracementにおけるパラメータはありません。


(2)GRT_Line

黄金比線に関する各機能を持っています。 GRT_Lineにおけるパラメータはありません。


(3)GRT_Channel

黄金比チャネルに関する各機能を持っています。 GRT_Channelにおけるパラメータはありません。


(4)GRT_MA

黄金比MAに関する各機能を持っています。 GRT_MAにおけるパラメータはありません。


(5)GRT_Separate_Window

サブウィンドウの表示機能を持っています。 GRT_Separate_Windowにおけるパラメータはありません。


スポンサーサイト

【GRTマニュアル:インストール編】4 チャート設定

4 チャート設定

4.1 MT4のチャート設定

GRTでは、未来に向かって表示される線があるため、使用しているディスプレイ環境に合わせて、MetaTrader 4のチャートを設定する必要があります。 GRTのチャート設定手順を以下に示します。

①テンプレート選択画面よりGRTのテンプレートを選択して、チャートにテンプレートを適用してください。(図中の①)

②ズームボタンを用いて、チャートに表示される本数を調整して、全体が目視できるように調整してください。(図中の②)

③位置調整つまみを用いて、チャートの現在位置を移動して、全体が目視できるように調整してください。(図中の③)

MT4チャート設定
MT4のチャート設定


【注意】

GRTのチャートが正しく表示されない場合は、表に示すいずれかの対処方法を行うことで解決できます。

・各インジケータの設定におけるDLLの使用を許可してください。

・表示が異常な場合は、時間軸を何度か切り替えて再表示させてください。

・インディケータのアップデートによりテンプレートが変更となる場合があるため、テンプレートを再適用してください。

・何かしらの問題が生じた場合は、MetaTrader 4 を再起動してください。


4.2 MT5のチャート設定

MT5のチャート設定は、MT4のチャート設定と同様です。


【GRTマニュアル:インストール編】3 MetaTrader設定

3 MetaTrader設定

3.1 MT4設定

MetaTrader4でGRTを使用するためには、DLLの使用を許可する必要があります。 MetaTrader4でDLLの使用を許可する設定手順を以下に示します。

①MetaTrader 4 のメニューバーより「ツール」から「オプション」を選択し、オプション画面を開いてください。

②オプション画面のタブより「Expert Advisors」を選択してください。

③「Allow DLL imports」にチェックを入れ、「Confirm DLL function calls」のチェックを外し、「OK」を選択してください。

MT4DLL使用許可
MT4のDLL使用許可設定


3.2 MT5設定

MetaTrader5でGRTを使用するためには、DLLの使用を許可する必要があります。 MetaTrader5でDLLの使用を許可する設定手順を以下に示します。

①MetaTrader 4 のメニューバーより「ツール」から「オプション」を選択し、オプション画面を開いてください。

②オプション画面のタブより「エキスパートアドバイザー(EA)」を選択してください。

③「DLLの使用を許可する」にチェックを入れ、「OK」を選択してください。

MT5DLL使用許可
MT5のDLL使用許可設定


【GRTマニュアル:インストール編】2 GRTインストール

2 GRTインストール

2.1 MT4へのインストール方法

GRTのMT4へのインストール手順を以下に示します。

①MetaTrader4を終了してください。

②ダウンロードした「GRT_for_MT4.zip」のZIPファイルを解凍してください。

③解凍したフォルダをコピーして、MetaTrader4がインストールされているフォルダに貼り付けてください。

<コピー対象のフォルダ>

・(解凍先ディレクトリ)¥experts

・(解凍先ディレクトリ)\templates

<貼り付け先のフォルダ>

・C:\Program Files\MetaTrader4

※MetaTrader4がインストールされているフォルダは、ブローカーごとに異なるため各自で確認してください。

【注意】

GRTをアップグレードする場合は、パスワード設定ファイル(grt_password.txt)を上書きしないように注意してください。上書きしてしまった場合は、手順④を実施してください。

④ パスワード設定ファイル(grt_password.txt)を「メモ帳」で開き、GRTを有効化するパスワードを入力して保存してください。

<パスワード設定ファイルの格納先>

・(GRTインストール先ディレクトリ)\experts\files\ grt_password.txt


2.2 MT5へのインストール方法

GRTのMT5へのインストール手順を以下に示します。

①MetaTrader5を終了してください。

②ダウンロードした「GRT_for_MT5.zip」のZIPファイルを解凍してください。

③解凍したフォルダをコピーして、MetaTrader4がインストールされているフォルダに貼り付けてください。

<コピー対象のフォルダ>

・(解凍先ディレクトリ)¥MQL5

・(解凍先ディレクトリ)\ Profiles

<貼り付け先のフォルダ>

・C:\Program Files\ MetaTrader5

※MetaTrader5がインストールされているフォルダは、ブローカーごとに異なるため各自で確認してください。

【注意】

GRTをアップグレードする場合は、パスワード設定ファイル(grt_password.txt)を上書きしないように注意してください。上書きしてしまった場合は、手順④を実施してください。

④パスワード設定ファイル(grt_password.txt)を「メモ帳」で開き、GRTを有効化するパスワードを入力して保存してください。

<パスワード設定ファイルの格納先>

・(GRTインストール先ディレクトリ)\MQL5\Files\ grt_password.txt

【注意】

パスワード設定ファイルは、必ずUnicode形式で保存してください。

MT5パスワード保存方法
MT5のパスワード保存方法

【GRTマニュアル:インストール編】1 はじめに

1 はじめに

GRTマニュアルのセットアップ編では、以下に示すGRTのセットアップ事項について説明します。

①GRTをMetaTraderにインストールする方法

②GRTの動作に必要なMetaTrader設定の変更方法

③GRTチャートの表示方法

④GRTインジケータのパラメータ設定方法




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。