スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

疲れ気味

 年末にかけて仕事の方を少し重視した時間配分に変更いたします。
さすがに身体にガタがきてしまいました。
もともと身体の強い方ではないので、今まで通り無理しないことにします。

 つきましては、トレードを年末にかけて縮小させていきたいと思います。
金融不安の最中ですが、11月・12月は例年、下手なトレードをして嫌な気分で正月を迎えることが多いので、自粛します。

 その代り、ブログの方をもう少し楽しもうかなと考えています。
レンタル者の皆さんと何かできたら良いなとも考えています。
いずれにしろ、このブログの経験が今後、私が独立するときなどに役立つはずなので、大事にしていきたいです。

スポンサーサイト
MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/10/31(金) 03:11

Golden Ratio Trading による USDJPY 分析!

 USDJPY1時間足

(クリックで拡大)

 米国株の先物が大幅高となっています。
このまま無難に株価の戻りにトライする風潮となれば、ドル円はもちろん、クロス円は更に大幅上昇となる可能性が高いです。
短期的にですが、明らかにクロス円の目先のリスクは下落よりも上昇に転じています。

 昨日のトレードも上手く立ち回れたので、過去最高益を更に更新しています!
しかし、こういう時こそ負けやすいので、更にレバレッジを低下させてトレードしています。
まだまだ先が読めているので、攻めても良いのですが、相場が相場だけに無難にいくべきですね…。

 本日、なぜクロス円が上昇したのかが分かっていない方は、情報収集が下手な方だと思われます。
下手だという自覚症状がなくとも、上手くなろうという意識がない限り勝ち組トレーダーとの距離は永久に縮まりません。

 マニュアルでも触れていますが、リアルタイム配信のニュースを読み続けることやFX会社・証券会社のメールマガジン(携帯用の)を購読することでファンダメンタルズ分析能力は、ある日必ず爆発します。
ただし、購読しても読まなければ新聞と同じで全く意味がありませんよ!

 情報源として、新聞のマーケット欄を読むというのも一つの策ですが、新聞が相場という観点なのに対し、FX会社や証券会社は投資という観点で文章を書いていると思われます。
そのため、できれば後者の情報を積極的に取得していった方が、効率が良いと思います。

 皆さんに問いたいことがあります
今、FXで勝つために一番しなければいけないことは、テクニカルチャートに向き合って唸りながら考えることですか?
それとも、最新の経済動向を唸りながら考えることですか?

 どちらも大切なことですが、順序というものを良く考えてみましょう。
トレードのフローが見えてくれば、衝動的なトレードや気まぐれなトレードは無くなるはずです。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/10/28(火) 19:03

今週も窓を空けてのスタート!現在ユーロ円117円台

 未来レート(5時30分時点)

(クリックで拡大)

 先週末のクローズ間際に、クロス円を売るべきかどうか悩んだのですが、土日に何かしらの対策が出てくることを恐れて何もしませんでした。
結果的に売っても良かったのですが、あまりにもリスクが高いので、長期的に考えれば売らない方が正しいと言えるのかもしれません。

 さて、問題なのは、窓を埋めに行ったところで、戻り売りを仕掛けるか否かです。
個人的な考えとしては、月曜と火曜は値を戻しに行くと考えているので、クロス円の積極的過ぎる戻り売りを封じようと考えています。
そのため、クロス円を買いたいわけでもないので、本日は様子見とする予定です。
そうすれば、良い感じに今週の動向を掴むことができると思います。

 ※唐突ですが、自分の保有しているポジションで未来の値動きを決めつけるのは良くないです。
しかし、決済指値と決済逆指値をきっちり行っているのであれば、祈ろうが叫ぼうがそれはそれで良いのではないかと思っています。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/10/27(月) 05:45

Golden Ratio Trading による AUDJPY 中期分析!+FXをしている方々へ辛口コメント

 AUDJPY1時間足

(クリックで拡大)

 先日の記事で、AUDJPYの安値更新買いを目論んでいると書きましたが、実行するかどうか微妙なラインです。
55円割れの逆張りは、少々無理があるかもしれないので、50円割れで少し買い下がってみようかと思います。
リミットは、55円前後がちょうど良いと思います。
ちょうど良いというのは、保有期間ができる限り短く、かつ利幅が大きくなるということです。

 為替介入の是非について議論はありますが、日本政府が早々に動くとは思えないので、今週以降は、恐る恐る円高が進行していくという展開だと思います。
下落スピードが速かった分だけ、上昇スピードも速くなるので、レバレッジを高くしてデイトレしている方々は、本当に要注意です。
今までは、一方的にクロス円が下落する展開だったので、ハイレバでも何とかなったと思いますが、今週からは、クロス円が上昇するリスクも鑑みる必要があります。

 ボラが高いので、資産を一気に増やすチャンスと考えることもできますが、それは普段から低レバレッジでトレードをしている方々限定の話です。
ハイレバレッジでトレードをしている方々は、いずれ破綻してしまうリスクが高いです。
無論、確率論的に、破綻しない可能性もありますが、それはFXをしている方々の0.000…X%という天文学的なレベルの話です。

 結局、理想と現実を理解できない方々は、ギャンブルと何ら変わらないトレードを続けていくのだと思います。
失敗する度に数学的な理論を達成できなかったのは、精神が甘かったからだとか、イレギュラーな値動きが発生したからだとか、原因を例外に求めがちです。
本当に皆さんが知るべきなのは、「為替相場の本質」です。

 そろそろ、ギャンブル的発想のトレードやギャンブルEAによる自動売買、他力本願なトレードは、卒業したらどうですか?
※上記で取り上げたトレードの考え方が100%破綻するものでないことは承知していますが、限りなく資産を0に近づけるための理想的なトレード手法だと私は考えています。
※あくまでも私個人の一意見であり、FXをギャンブル的な発想で考える切り口やトレードシグナルなどの配信サービスを否定するものではありません。

 FXで資産を吸い取られている方々は、「為替相場の本質」について是非とも深く深く考えてみてください。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/10/26(日) 19:50

Semiauto_EA 機能追加 : 時間経過指定の注文変更

 Semiauto_EA 4つ目のアルゴリズムとして、ポジションを保有してからどれだけ時間が経過しているかを指定して、それに併せて指値(利益確定)と逆指値(損失確定)を注文変更できる機能を追加しました。

 現在は、時間経過指定の決済注文機能を追加中です。
一人でテストを行うには、厳しい開発規模となってきましたので、11月中にバックテスト要員を募集するかもしれません。

 GRT同様、このSemiauto_EAも自分のために開発しているものですが、想像以上に実トレードで使えそうです。
半自動売買というその日によってストラテジーを自分で決定することができるEAというのは、皆さん自身にとって非常に心強いものとなるはずです。

 そして、完全自動売買というFX業界に蔓延る詐欺を私の手によって解放することができればと考えています。

 Semiauto_EAが何なのか分からない方は、左サイドバーのSemiauto_EA項目からリンクを辿ってみてください。

Semiauto_EA | CM(0) | 2008/10/26(日) 15:14

Golden Ratio Trading による USDJPY 中期分析!

 USDJPY1時間足

(クリックで拡大)

 今週は、クロス円の通貨で戻り売り狙い(円買い)トレードをしていました。
戻りがあまりにも弱すぎるので、ブレイクアウトに近い感じのトレードでもありましたが、ボラが大きいので過去と比べても利幅が大きくなっています。

 画像ですが、あくまで今週の値動きを考慮したイメージだということに注意してください。
来週の値動きを保証できない要素がいくつかあるので、ご紹介します。

①原油減産:価格下落を防ぐため⇒実際に原油価格が上昇すれば⇒AUD,CADの買い戻し・投機筋の買いで大幅上昇に繋がる可能性

②為替相場の異常なボラティリティを受け、政府が介入する恐れ⇒その情報が事実として入った瞬間に怒涛の円ロング利益確定で大幅円安に繋がる可能性

③円の過小評価の終焉⇒世界バブル前の2000年前後レベルの水準に数字のレベルで円高が(物価などを考慮していませんが)進んだため、本当の戻りが発生する可能性(このレベルでも円が低評価だと考えることもできますが)

 個人的には、そろそろクロス円の戻り売り一辺倒ではなく、押し目買いも考慮する時期に差し掛かってきたのかなという感覚でいます。
押し目買いというよりは、安値更新買いです。
AUDJPYに関しては、次55円を割ったら、そのレートから買い下がってみたいと思います。
リミットは、57円前後が適切かなと想定しています。

 今週は、色々なことがありすぎて、話がまとまりませんでした…。
この後、何度か記事を書いて、伝えたいことを全て伝えきれたらと思います。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/10/25(土) 12:07

今月は過去最高の獲得利益!

 自分でも怖くなる程に完璧なトレードが続いています。
あまりにもボラティリティが大きいのでロットは普段より少なくしていますが、資産1億円の達成が少し早まるかもしれません。

 それとご心配をお掛けしたようですが、トレードに集中していたので、ブログの更新が滞っていました。
先程、ポジションが全てなくなり、今週のトレードは終了としましたので、今から新規レンタル者の皆さんにレンタル版Golden Ratio Trading の配信を行いたいと思います。

 最後に個人的な話ですが、今月は過去最高の獲得利益となりそうです。
GRTのマニュアルに従ってトレードしていれば、皆さんもかなり大きな利益を手に入れることができたのではないでしょうか?

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/10/25(土) 03:03

Semiauto_EA 次なる構想

 Semiauto_EA が一体、何者なのか分からない方は、左サイドバーのSemiauto_EA項目をご覧ください。

 端的に言えば、Semiauto_EAは、自分のトレードルールを時系列にそってテキストファイルに書き込むだけで自動売買が可能となるEAなわけですが、次なる構想として、以下のことを考えました。

 それは、時系列に対して更に特化させていくということです。
仕事勤めの方はもちろん、主婦であれ学生であれ、人間である以上、為替相場を24時間監視することはできません
それを克服するための策として、Semiauto_EA を利用できるのではないかと考えました。

 現在の時系列に対する機能としては、テキストファイルに記述したルールに則り、指定した日時にエントリーすること、指定した日時にクローズすることという機能しかありません。
これに、例えば、エントリー後、1時間後に30pips以上の利益が出ていたらクローズするなどといったような、人間が本来、裁量トレードで必要となる行動をテキストファイルに記述するだけで自動で行ってくれるのです

 公開することを前提として開発していますが、反響次第では、独り占めにしようとも考えています。
反響というのは、このEAに対する有用性の理解がなかった場合などです。
当方では、GRT同様、相手に理解させる努力を致しません(独力で理解するための十分過ぎる情報は与えます)ので、頭のキレる人たちに使用していただけたらなと考えています。

 早い話、原理と論理、それに付随する基本的な説明のみから、応用方法を自分自身で思いつく能力を持っていないと、FXで成功する以前に人間として成功できないということです。
最後に私の経験ですが、1~10までの説明を求める人は、本当に最高10の理解度で終わります。

 応用力のある人というのは、基本的なこと(知っているか知らないかレベルの事柄)を押さえると、自分自身でグイグイ質問してきますし、聞いて理解するのではなく、行動に移して理解します。
結局、1~5までしか説明しなくとも、1~∞の理解度に達します
中には、単に早とちりな人もいるのですがね…。

Semiauto_EA | CM(0) | 2008/10/21(火) 21:39

Golden Ratio Trading による AUDJPY 分析!

 AUDJPY1時間足

(クリックで拡大)

 76円台レベルまでの戻りを期待していますが(円ショートポジションを持っているわけではない)、なかなか悪材料ばかりで反発も強まりません。
ドーンと76円台まで戻してくれれば本気でAUDJPYとEURJPYを売り浴びせるのですが…。

 GRTのトレードマニュアル的な話ですが、現時点で考えられるのは、以下の選択肢くらいです。

①戻り売りの機会を窺う
②ブレイクアウト狙いで(上下どちらかの黄金比線から考えて)トレードする
③様子見

 それで、私は、完全に①の態勢というわけです。
勝てるトレーダーの要素として、先を見据えることも重要ということです。
勝ってるトレーダーが先を見据えているというよりは、先を見据えることが勝ちにつながりやすいということなのだと思います。

 相場で生き残るのは、ほんの数パーセントです。
勝ったり、負けたりする人は、いずれ破滅します。
勝ち続けることでしか、生き残る道はありません。
(※勝率100%という意味ではありません。)

 平均損幅と平均利幅がほぼ同じで勝率が80%以上というのが、裁量トレードの限界だと私は思っています。
無論、人間の脳を一切介さない純粋な意味での自動売買はそれ以下です。
仕事勤めの人は、時間を見方にすることはできませんので、自動売買に惹かれるのは分からなくもないですが…。
それ以上に最低なのは、毎夜毎夜トレードしたいのを抑えきれないで損失を拡大させることですしね。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/10/20(月) 22:12

Golden Ratio Trading による AUDJPY 中期分析!

 AUDJPY1時間足

(クリックで拡大)

 ドル円を含めほとんどのクロス円で同様な値動きとなっていることから、直接的な円の売り買いで値動きが生じたと考えて差し支えない状態です。
来週以降、バフェット効果が継続するようであれば、もう少し株価は反発するでしょうし、その結果として、円ショートの決済が進むと思われます。

 本題のAUDJPYですが、上記に該当するような状態となれば、76円レベルまでの戻りを意識しておいた方が無難です。
個人的にも、まだまだ戻り売りで攻めていきたいので、実体のないバフェット効果による株価反発を起こしてもらい、最高の戻り売りを決めたいですね。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/10/18(土) 22:03


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。