スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY長期分析!(黄金比MAの攻防)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


スポンサーサイト

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(戻り売りで攻めるべし)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(黄金比MA上抜けも上昇続かず)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを上に抜けて上昇トレンドに転換と思いきや、スルスルと下落し、再び黄金比MAを下に抜け、下落トレンドに転換しています。

黄金比線-61.8%は79円台となっていますし、もう一段の下落があれば、79円台は当然の帰結と言える展開になってきました。


ファンダメンタルズ

何と言っても来週のFOMCで追加の金融緩和策が出るのかどうかが焦点になってくると思います。

いずれの結果にしろドル売りの展開が続く可能性も秘めているため、無用な逆張りは避けたいところです。


トレード

相変わらずUSDJPYの買い持ちです(無用な逆張りですね)。

ストップ79円台(風前の灯火)、リミット84円台です。


MetaTraderによるEURJPY中期分析!(円売りが持ち込まれれば上昇トレンド転換の兆し)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAと黄金比線-61.8%の間を行き来する相対的な為替相場の原理に則った綺麗な値動きとなっています。

EURUSDが下落する中、上昇トレンド転換するためには、円売りが持ち込まれる必要があります。


ファンダメンタルズ

明けても暮れても米国の追加金融緩和策に重点の置かれた値動き展開に変わりはありません。

個人的にはいい加減にしてくれという感じですが、自分が相場の波に乗れていない証拠ですね(汗)


トレード

相変わらずUSDJPYの買い持ちです。

ストップ79円台(昨日危なかったですね)、リミット84円台です。


MetaTraderによるEURUSD長期分析!(黄金比線から抜け出す展開へ?)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(異例の1ヶ月にも及ぶ下落トレンド)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

2010/09/22に黄金比MAを下に抜けて下落トレンド転換してから、およそ1ヵ月に渡り、下落トレンドが継続されてきました。

今後、揉み合って上昇する展開となれば、上昇トレンドの期間もそれなりに長続きすると予測しているため、買い持ちの方はそのタイミングで売り抜けておきたいところですね。


ファンダメンタルズ

G20の声明を市場がどう受け止めるか次第で来週の相場が決まると言えるでしょう。

通貨安競争を是正すると言っても、結局のところ日銀介入も不当だということになりますので、市場原理に任せるということになれば、これまで通りドル安地合い継続という可能性も残されています。


トレード

USDJPYの買い継続です(買い増しもしています)。

ストップ79円台で、リミット84円台の設定です。


MetaTraderによるEURUSD中期分析!(流れの変化)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAに振れることもなくひたすらに上昇を続けてきたEURUSDですが、一時、黄金比MAを割り込み、相場の変化を伺わせる値動きとなっています。

あくまでも経験則ですが、このタイミングを押し目と評価するのは危険で、このまま短期的には下落トレンドに転換するものと予測しています。


ファンダメンタルズ

今週は特に目立った経済指標もないため、各国の要人発言やダウの値動きに要注意です。

テクニカル的には相場の変化をキャッチしていますので、その変化を増幅させるファンダメンタルズ情報が出てくれば相場は一気に加速します。


トレード

USDJPYの買いから入ると書いていましたが、その通りのトレードです…。

上値の重さに不安を抱きつつもストップ79円台でホールドしていきます。


MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(そろそろ反発?)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

先週末は、黄金比線-61.8%にタッチしたところで反発に転じ、結局は前日比の水準で引ける形となりました。

仮にこれを底打ちと想定した場合の今後の値動きを図中に示しています。


ファンダメンタルズ

先週末のNY時間は、米国マクロの好結果を受け、一転してドル買い戻しとなる展開になりました。

今週はその流れを引き継ぎ、G20も控えていることからドル買い戻し調整が継続する可能性があることに注意する必要があります。


トレード

トレンドブレイクアウト狙いの見切り発車トレードですが、USDJPYの買いから今週は入ってみようと思います。

これで80円割れの展開になれば、私はただ逆張りしているだけの愚か者ですね(笑)


MetaTraderによるEURUSD長期分析!(黄金比線200%到達)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


Golden Ratio Trading 1ヶ月無料体験キャンペーンのお知らせ!

キャンペーン内容

下記のリングより口座開設、及び初回入金をしていただいた方々に、GRTの1ヶ月無料体験版をもれなくプレゼントいたします。

(別窓で開きます)


欲張りなあなたへ

GRTを1ヶ月だけでなく、もっと無料で使用したいという方々に朗報です!

上記の条件で開設した口座において1ヶ月あたり300万通貨単位(30ロット)以上の取引を行うと、更に1ヶ月無料でGRTをご使用いただけるようになります!

是非この機会をご活用いただき、Golden Ratio Trading の世界をご堪能くださいませ。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2010/10/10(日) 07:16


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。