スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY長期分析!(反発余地の注意)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

5月23日からの下落トレンドですが、95円台まで下落した後、反発する展開となっています。

目先の黄金比MAは上昇しており、反発余地が107円台まで想定できることに注意が必要です。


ファンダメンタルズ

欧州諸国の金融危機への対応が遅れていることに起因した値動きとなっていますが、ユーロ売りも一巡し、新たな情報がなければテクニカル主導の展開になると考えています。

つまりギリシャの6/17再選挙までは、ファンダメンタルズよりもテクニカル重視の値動きになると考えています。


トレード

トレードは、来週から再開します。

本業が忙しく半年ほど実戦から離れていましたので、スロースタートでいきます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。