スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(黄金比線-61.8%到達)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader(メタトレーダー) Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを下に抜けた後は黄金比線-61.8%まで一気に下落していきました。

その後は反発に転じて三角持ち合いの状態になっています。


ファンダメンタルズ

6/17ギリシャ再選挙の結果、緊縮派がなんとか勝利したことでユーロ離脱はなんとか回避されました。

週明けはリスク回避の円買いが解消され大きく窓を開けて始まる展開となりました。ひとまず直近の重大イベントを乗り越えたため、マーケットが引き続きユーロ危機を材料にするのか、リスク選好で反応していくのか見定める必要があります


トレード

IMMポジションを見ると円ロングが積み上がりつつありますが、これはギリシャ再選挙を睨んでの結果だと考えています。

また、IMFは円が過大評価されていると声明を出したように、理由なき円高は介入への警戒感をより高めることになります。

つまり、ギリシャ再選挙のイベントが終わったことに伴い円高の進行が難しくなると考えています。とは言ってもユーロ危機の問題が解決されたわけではないため、円売りに大きく傾斜するわけでもありません。

よって、トレードは円売り寄りのレンジ相場を想定して勝負することを考えています。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。