スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY中期分析!(反発の気配)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 1時間足

MetaTrader(メタトレーダー) Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線を抜け出した後は揉みあいながら、黄金比線-61.8%にもう一度タッチする値動きで推移してきました。

目先の黄金比MAでが下落しており、このまま黄金比MAを上に抜けることができれば、98円台後半までの反発が予想されるため、戻りを売るならもう少し我慢した方が良いです。


ファンダメンタルズ

ユーロ危機のファンダメンタルズに変わりはありませんが、VIX指数の下落傾向kが続いていることからリスク許容度の拡大により、ユーロ買い戻し円売りに傾斜する可能性が高くなっています。

このままユーロ危機を助長する材料が出なければ上記の通りの展開になると考えています。


トレード

前回の記事でEURUSDは買いと書きましたが、今週はEURJPYも押し目買いで勝負しています。

無論ストップは置いていますが、ユーロ圏に悪材料が出ればポジションは即刻切らなければなりません。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。