スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY中期分析!(黄金比線161.8%到達)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 1時間足

MetaTrader(メタトレーダー) Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

8月7日以来の黄金比線161.8%の到達です。

前回到達時は、97円台半ばであったのに対し、今回は98円台前半とレートを切り上げています。

このため、中期レベルでは、上昇トレンドに転換していると考えています。


ファンダメンタルズ

依然としてユーロ危機の問題は大きく圧し掛かっています。

しかしながら、米国企業が絶好調ということもあり、米国株高・ドル高となっています。

この影響により、相対的に円が売られ、売られ過ぎていたユーロが買い戻されるという調整が入っています。

また、上記を裏付けるようにイタリア国債10年は8月に入ってから下落の傾向にあります。


トレード

マーケットの関心は、ユーロからドルにシフトしたと考えるべきでしょう。

これからのトレードは、ドルストレートが非常にやりやすくなるはずです。

そういった意味でEURJPYは非常にトレードしづらい通過ペアとなってしまいました。

ユーロ売・円高からドル高に転換した今、EURJPYを無理してトレードするのは賢明ではないでしょう。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。