スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるAUDJPY長期分析!(上昇トレンド転換なるか)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

AUDJPY 4時間足

MetaTrader(メタトレーダー) Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

AUDJPYは黄金比MAに到達後、黄金比MAに沿って下落する展開となっています。

また、下落は黄金比リトレースメント50.0%に到達したところで先週の値動きを終えています

黄金比リトレースメント50.0%を押し目として、黄金比MAを上に抜けて上昇トレンドに転換できるかが最大の焦点です。

未来の黄金比MAは下落しているため、上昇トレンドの転換を回避するには強力な下落材料が必要となります。

ファンダメンタルズ次第ではありますが、テクニカル分析としてはかなりの高確率で上昇トレンドに転換すると考えています。

また、上昇転換することができれば、今年(2012年)10月に3月の高値である88円台に挑戦する可能性が出てきます。


ファンダメンタルズ

IMMポジションでは資源国通貨に買いが集中しています。

しかしながら、それ以上にドル買いが集中しています。

更に円買も相まって歪な値動きとなっています。

この歪みが円売りという形で解放されれば、資源国通貨のクロス円は大きく上昇する可能性があります。

ただし、円を売る理由がないため、実際はレンジに突入する可能性が高いと考えています。


トレード

ユーロ危機再燃のネタに怯えながらになりますが、テクニカル重視でAUDJPYは買いで攻めていきます。

テクニカルとしては、ここでブレイクせずにどこでブレイクするんだと言わんばかりですので、勝負せざるを得ません。

そろそろユーロ危機再燃のネタがマーケットに投下される可能性があるため、自信度はあまり高くありません。

このため、トレードは小から中ロットを仕掛けて、100から500pipsの利幅を狙っていきます。

ストップは、現時点の黄金比リトレースメント0.0%以下に散りばめます。


このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/08/27 10:17 ]
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。