スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるAUDJPY長期分析!(トレンド転換しそうでしない)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

AUDJPY 4時間足

MetaTrader(メタトレーダー) Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

AUDJPYは黄金比MAに到達後、黄金比MAに沿って下落する展開となっています。

また、下落は黄金比リトレースメント23.6%付近まで下落したところで先週の値動きを終えています

黄金比リトレースメント23.6%を押し目として、黄金比MAを上に抜けて上昇トレンドに転換できるかが最大の焦点です。

先週も実は同じようなことを記事に書いていました(笑)。

結局、先週も黄金比MAに沿って下落する展開となったため、今週が本当の山場となりそうです。


ファンダメンタルズ

今週はRBA政策金利と豪国の失業率の発表があります。

政策金利は据え置きの予想で、失業率は5.3%(0.1ポイント増加)の予想となっているようです。

失業率の増加は豪国にとって良い材料ではないため、ネガティブ材料として意識されれば豪ドルが売られる可能性があります。


トレード

AUDJPYは引き続き買いで勝負していきます。

ストップは先週時点の黄金比リトレースメント0%以下に散りばめています(変更なしです)。

リミットも先週から変更なしで100から500pipsを狙っていきます。

また、今週は米国の雇用統計がありますので、雇用統計を織り込む値動きに注意が必要です。

米国株価が堅調でリスクオフが継続されるかにも注目する必要があります。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。