スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(持ち合いからどちらにブレイクするか)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader4 MetaTrader5
MetaTrader4(メタトレーダー4) GRT002 MetaTrader5(メタトレーダー5) GRT002

テクニカル

黄金比MAを上に抜けて上昇トレンドに転換した後は、揉み合いの展開になっています。

現在のレート水準のままでは、10月末に黄金比MAを下に抜けて下落トレンドに転換してしまいます。

2012年も残すところ3ヶ月となりましたが、このまま上昇トレンドを維持するためには、82円以上をキープしていく必要があります。

また、月足を見ると分かりますが、大きな持ち合いのブレイクが年末から2013年にかけて起こる可能性が高くなっています。


ファンダメンタルズ

今週は豪国の重要指標が多く発表されます。10/2にRBA政策金利発表(予想:据え置き3.50%)、10/4に豪国8月小売売上高<季調済>(前月比)の発表があります。

豪国経済の減速が懸念される中、ネガティブな結果となれば豪ドル売りにつながる可能性が高いため注意が必要です。


トレード

持ち合い状態になっているため、今週のファンダメンタルズ結果を受けてのブレイクアウトに乗っかっていくトレードを考えています。


このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/10/03 15:10 ]
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。