スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(明確な下落トレンドとなるか)(2013/05/19)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader4 MetaTrader5
MetaTrader4(メタトレーダー4) GRT014 MetaTrader5(メタトレーダー5) GRT014
※MetaTraderチャートの見方について

テクニカル

黄金比MAを下に抜けて下落トレンドに転換後、黄金比MAに沿って上昇する展開となりましたが、戻りが一巡した後は再び下落する展開となっています。

このまま下落トレンドが続けば下の黄金比線まで下落する可能性が高くなってきています。


ファンダメンタルズ

「QE3(米量的緩和第3弾)は6月に縮小」「年内には終了すべき」というプロッサー・フィラデルフィア連銀総裁コメントを契機にドル買いに動いています。

QE3の終了に向けた長期的な織り込みがこれから始まることを考えると、ドル買トレンドは長期化しそうな見込みです。


トレード

ユーロ買の要因がなく、QE3終了思惑のドル買が先行していくことを踏まえると、トレンドブレイクアウトを狙った売り仕掛けと戻り売りを叩く戦略で勝負していくのが妥当と考えます。

クロス円で明確なトレンドが出ているようにEURUSDにもトレンドが明確に出るか要注目です(EURUSDはトレンドが出ると一方通行になることが多いです)。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。