スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(持ち合い)(2013/07/14)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader4 MetaTrader5
MetaTrader4(メタトレーダー4) GRT017 MetaTrader5(メタトレーダー5) GRT017
※MetaTraderチャートの見方について

テクニカル

黄金比MAを挟んだ持ち合いの値動きが続いています。

ファンダメンタルズより上下どちらにブレイクするのか見極める必要があります。


ファンダメンタルズ

バーナンキFRB議長の金融緩和継続発言でドル売りに傾斜しています。

ただし、FRBは市場予測通り9月にも量的緩和政策の縮小に向かう可能性が高く、この発言は急激なドル高に対する牽制であるとの声が優勢となっています。


トレード

直近では、ドル売り圧力が続く可能性がありますが、長期的には確実に量的緩和政策は終わりを迎え、将来の利上げを見越したドル買い圧力が高まることはほぼ確実です。

ドル売りが収束するタイミングを見計らってドル買いから入る戦略で7月、8月は攻めていきます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。