スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(1.1までの戻しは別に驚異的な戻しではない)(2015/03/23)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader4 MetaTrader5
MetaTrader4(メタトレーダー4) GRT027 MetaTrader5(メタトレーダー5) GRT027
※MetaTraderチャートの見方について

テクニカル

黄金比線-61.8%から抜け出し後、黄金比MAを上に抜けて上昇トレンドに転換し、一気に1.1まで上昇しています。このとき、相対的な為替相場における値動き限界を示す黄金比線161.8%に到達し、見事に反落しています。

為替相場が相対的であることが本質であり、原則なのだと改めて実感できる値動きでした。

反落後は黄金比MA付近まで下落した後、再度、黄金比線まで上昇しています。


ファンダメンタルズ

FOMCイベントを終えレンジ相場に突入すると予測しています。

持ち合いからのレンジ幅に要注目です。(ボラが高めだとうれしいですね)


トレード

EURUSDはトレード機会を失ってしまい様子見状態です。

引き続き虎視眈々と勝ち筋を狙っていきます。


このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/04/05 13:59 ]
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。