スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

GRTで長期的に見ると未だUSDJPYは下落トレンドの最中!?

 GRTで厳密に言うと下落トレンドの最中なのですが、既にトレンド転換間近の状態にまで迫っています。
ただ、黄金比MAで跳ね返される可能性も十分に残されているので、何とも言えませんが、一旦、ドル安の大きな調整かな!?といった気分です。

 以下の画像は、USDJPY4時間足です。

(クリックで拡大)

 今のレートで推移すると6月の頭に黄金比MAに到達します。
そのとき、突き抜けて押し目を作り更に上昇するか、跳ね返されるかで中期的なトレンドが見えてきます。
ともかく今は、ただのドル安調整なのか、ドル安終了なのかを見極めることが最重要課題ですね!

(クリックで拡大)

 こちらは、USDJPY60分足です。
今更、説明する必要もありませんが、GRTは機能しています。
黄金比MAが60分足で機能するときというのは、為替全体の値動きを先導している主役の通貨が含まれている場合です。
簡単に言えば、一番強い通貨か一番弱い通貨ということです。
他の通貨は、それに引きずられるのですから、黄金比線が機能しても黄金比MAは十分に機能しないことが多いです。
あくまでも黄金比MAは、黄金比線の中間地点としての目安でもありますので、最も重要なのは黄金比線と考えてください!

 明日、明後日とトレードに専念する方も多いと思いますが、無理にトレードしようとせず、精神状態を落ち着かせて、GRTでしっかり分析をして、確実なエントリーと利益確定をしてください!

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/05/04(日) 23:01
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。