スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による USDJPY 分析+メールアドレスエラー+ファンダメンタルズ分析方法+ちょっと良い話(相場で生き残る考え方)

(クリックで拡大)

 昨日の記事でも書いたようにAUDJPY同様、USDJPYも黄金比線に到達後レンジ入りしています。
 GRTを使用していれば、「どこまで上昇するのか?」、「どこまで下落するのか?」といった議論は不要です。
今回、AUDJPY,USDJPYなどのクロス円ポジションを持っていた場合、黄金比線に到達した時点で利確すれば良いという事です。
もしくは、戻り売りポイントと考えれば良いということです(チャート上では)。

 もちろん、チャートだけでもかなり使えるのですが、最も重要なのは、ファンダメンタルズ分析です。
原油は?アジア株は?ヨーロッパ株は?米国株は?売られている通貨は?買われている通貨は?
これらを複合的に考えて相対的である為替相場にどのような影響をもたらしているのか考える必要があります。

 具体的には、現在で言うと、「原油安⇔米国株高⇔EURUSD下落」「原油高⇔米国株安⇔EURUSD上昇」というようなことです。
これは、私だから分かることではなくて、相場を毎日欠かさずに見ていれば自然と理解できるものです。
努力を怠って定常的な利益を求めるのは、ニートが親のスネをかじるのと同じです。

 最終的に、相場で生き残る人達は、相場の摂理を刹那に追い求め続けることができる人だと考えています。
小手先だけのテクニカルに翻弄され、「真」の存在しない「偽」の世界で「真」を探したところで、資産は減る一方でしょう。
テクニカルのパラメータを追い求める人達が悪いとは言いませんが、少なくとも私には重要なことがそれ以外にもっともっとあるような気がするのです。

 その重要な部分を追い求めた結果、「なぜ、上昇し続けないのか?」「なぜ、下落し続けないのか?」という問に対しての答えをGolden Ratio Tradingという形で結論付けたのです。
そこには、投機筋の戦略と個人投資家の勝てない理由が見え隠れしています。
少なくとも、GRTを見ていれば高値ロング、底値ショートはなくなるでしょう。
皆さんも方法論に固執せず、柔軟で抽象的でありながら、論理的な結論を導くことがトレードで出来るように訓練していきましょう。
人生もトレードも楽しくなるはずです。

 最後にですが、レンタルを申し込んだ方で2名、アドレスエラーの方がいます。
氏名ひらがな の一部とドメイン名を書いておきますので、違うアドレスにするなどで対処してみてください。

 氏名:す●●● い●●様
 ドメイン名:@hotmail.com←もしかするとhotmailは相性が悪いのかもしれません…。

 氏名:う●●● と●●●様
 ドメイン名:@gmail.com←恐らくアドレスの入力ミスだと思われます。

 それでは、宜しくお願いします。

MetaTrader関連 | CM(2) | 2008/06/01(日) 10:44
こんにちは^^

D.A.Tですがまた新版をリリースしましたので
お知らせにあがりました♪

今回はフリー配布でやってますのでw
もしよかったら時間のあるときにでもよってみてください^^

ホントにそうですね♪
当方、テクニカル(インジケーター)がどうしてもメインになってしまいますが
”マーケットを読む力”が本当に大事だよなぁとつくづく思います☆

もっとさらなる精進が必要です^^;

がんばりましょ~☆
[ 2008/06/01 22:33 ] [ 編集 ]
 Seeyaさんへ
是非とも、寄らせていただきます。
Seeyaさんの場合のテクニカルは、どちらかと言えば抽象的な部類なので良いなと思います。
研究熱心さが伝わってきますよ!

お互いに頑張っていきましょう。
[ 2008/06/04 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。