スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Fibonacci Retracementを用いた裁量Trading Systemの概要

まず概要の前に、フィボナッチ数の説明をします(意味不明でも構いません)。
フィボナッチ数列とは、0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, …というものだと理解してください(無理矢理)。
この数列が無限大に増えていくと隣り合うフィボナッチ数は、黄金比(1:1.618)に収束するものだと理解してください。
また、黄金比の性質として1.618:2.618, 2.618:3.618, …というものがあると覚えてください。

次に、これを踏まえた上で概要を書きます。

2(クリックで拡大)

①表示させる時間足
非公開情報となりました。

②画像に表示されている「ボリンジャーバンドのような点線」を見てください。
非公開情報となりました。

③画像に表示されている「太い実線」を見てください。
非公開情報となりました。

以上が、基本的なシステム概要です。
一言で言えば、レートと時間軸の両方に黄金比を用いるという考え方です。
つまり、為替が相対的である以上、時間軸も値動きも黄金比に向かって収束するということを前提としているのです。
ただ、どの線が利確か損切りかは、見る人によって判断が分かれます。
私の場合は、RCIを併用することでほぼ確実に天井か底か予測することができるようになりました。
更に、利確も損切りも迷わないという点では非常に優れています。
また、この考え方は、普遍的に利用できるので陳腐化することなく永久に利用できると考えられます(ブログタイトルの通りです)。

次回の記事で、具体的なチャート例をたくさん出したいと思いますので宜しくお願いします。

MetaTrader関連 | CM(8) | 2008/01/23(水) 08:22
こんばんは、人生解放 様
ナカヤマです。
3回読み直してやっとわかりました。
なるほどですね~
さすがとしかいいようがありません。
たしかに、すごいわかりやすいシステムです!
これはいい!
55X1.615=88.99
で89本なんですね!
なるほど~
僕もこれを参考にシステムつくろっかなーって思っています。
しか~し!困ったことが・・・

・・・

技術がありませんでした^^;

でも、ほんと、いいアイデアありがとうございました。
勉強になりました。

[ 2008/01/23 22:52 ]
人生解放 様

再度、ナカヤマです。
質問です。
今、RCIのインディゲーターさがしてましたが、見つかりません。
これも、もしかして自作のものでしょうか?
こまりました・・・
[ 2008/01/23 23:05 ]
ナカヤマさんへ
RCIは、SpearmanRankCorr.mq4のことです。
http://codebase.mql4.com/ru/source/2511
http://codebase.mql4.com/ru/1023
↑から入手可能です!

確かに良いアイデアなのですけど、裁量判断が大きいので人気は出そうに無いですね(汗)。
それでも、地道に解説していきます!
これからも、宜しければ遊びに来てくださいね。
[ 2008/01/24 08:47 ] [ 編集 ]
解説の続編を楽しみになっています。

フィボナッチの拡張をさらに先行指標にするというのは、初めて見ます。実に独創的なアイデアですね。一目均衡のフィボナッチ版をみてるみたいです。

自分でもインジケーターを表示したくて、昨日、メタトレーダー入門を買ってきました。道は遠そうです。。。

エントリーや利益目標の考え方など、ほかの事例などでご解説いただけましたら幸いです。
[ 2008/01/24 13:31 ]
人生解放 様

ありがとう御座います^^
早速、探してみますね~
>これからも、宜しければ遊びに来てくださいね。
はい!!きます!
というか、毎日きてます^^;
こちらこそ、よろしくおねがいいたします^^

[ 2008/01/24 19:42 ]
人生解放 様

またまた質問すみません。
早速、ダウンロードしました!
ありがとうございました。
ちょっといろいろ扱っていたのですが。
人生解放様みたいに、4本表示できません。
何か方法あるのでしょうか?
すみません。。。
[ 2008/01/24 19:49 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/01/24 21:14 ]
紅蛍さんへ
すいません、先程更新した記事では、恐らく説明不足だったと思います。
更に具体的な解説をしていきますので宜しくお願いします。
プログラムは、いきなりは難しいかもしれませんが根気よく続けるとある日いきなり開眼するので諦めないで頑張ってくださいね!

ナカヤマさんへ
はい、誰もが最初、疑問に感じることです。
私もそうでした…。
NavigatorからIndicatorをドラッグ&ドロップすることで複数表示できますよ!

匿名コメントの方へ
http://codebase.mql4.com/source/2766を参考にすると良いと思います。
[ 2008/01/25 00:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。