スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

ファンダメンタルズ分析によるトレード戦略(2008年8月28日~29日)

【今週のチェックポイント】
・ユーロ圏の経済指標悪化を受けて利下げ観測浮上 ⇒ ECB理事・副総裁が相次いでタカ派な見方を示したことで利下げ観測後退

【8月28日の注目指標と予測】
21:30 GDP-2Q(改訂値)
21:30 個人消費-2Q(改訂値)

・最近の経済指標を見る限り、まだまだ住宅市場の底打ち感はないものの、消費マインドの底打ち感はあります。
・しかし、2Qなのでそのあたりの反映がどの程度されているのか疑問符が残ります。

⇒予想通り・予想以上であればドル高、予想以下であればドル売りという予測です。
値動きとしては、指標までに多少織り込む動きとしてドル高に傾斜すると予測しています。

【8月28日の注目指標と予測】
金曜日に注目している指標は、特にありません。
来週の政策金利発表に向けての調整地合に何だかんだなりそうな予感です。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/08/28(木) 04:19
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。