スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

ファンダメンタルズ分析によるトレード戦略(9月8日~9月12日)

 9月8日~10日は、目ぼしい材料もないので、株価と原油価格に連動する形となりそうです。
また、RBNZ(NZ準備銀)政策金利が9日にあるので、この利下げを織り込んだ値動きに注意が必要です。
この前のECB政策金利発表を踏まえると、他の通貨ペアにも相対的な円高が波及する恐れもありますので、NZD関連の通貨ペアを持っていなくとも、為替は相対的なので、気をつけておいた方が良いです。

 そして、9月10日ですが、金曜日に嫌な指標があります。
米小売売上高です。
この指標までに勝負をつけて、週を跨いでポジションを持ちこさないようにした方が賢明かもしれません。
あえて、狙っていくというのも有りと言えば有りなのですが…。

 私自身のトレードの方ですが、ポジションを最小単位にして色々と実験してみます。
デモトレードで実験しても良いのですが、張り合いがないので…。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/09/07(日) 23:59
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。