スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による NZDJPY 長期分析!+客観的な円高に対する相場分析+トレードの心構え

 今週は、ガツガツとしたトレードをする予定がないと言うべきか少しトレードと距離を置くことにしたので、他のブログを見て回っていました。
特にこの相対的な円高下において、スワップ派の人たちは、どう考え、何をしているのか精神分析上、非常に興味があり楽しみながら読み回っていました。

 やはり、ストップが近い人たちは、強制ロスカットになっていましたし、年季の入ったスワップ派の人たちでさえ、今回の局面に対しては、非常に恐怖を覚えているようです。
それもそのはずで、他の通貨が利下げ局面に入ってしまうということは、実質上、円の利上げと同じ効果が発生してしまいます。

 しかも、今回のドル以外の利下げ局面というのは、今年の初めから想定されていたことです!
仮に、皆さんが、この事実を知らなかったのであれば、大いに反省すべきです。
毎日、為替のニュースを読む(前日の内容をまとめてあるようなニュースまたはレポート)ことで、大局を捉えることはできていたはずです。

 しかし、想定外だったのは、その売り込まれるスピードでした(汗)。
EURUSDおよびAUDUSDの急激な下落は、少し理不尽な感じを受けてしまいましたね…。
ただ、為替はそういうものだとある程度、割り切って考えていかないと一発退場に繋がりかねません!

 己を救えるのは己のみ…。
FXは、貴方を救おうともしていませんし、破滅させようともしていません。
それでも、貴方はFXで自分自身を救わせる努力をすることができます。
まずは、それが何かを考えてください。
次に実行してください。
そして、実行したことを振り返って改善してください。
そして、また実行してください。

 それだけで十分に人生を変えられますので、騙されたと思ってやってみてください。

 それでは、NZDJPY長期分析に話を移していきます。

(クリックで拡大)

 年内は、黄金比MAを上抜けることが厳しい状況です。
正確には、春まで難しいのではないかと考えています。
黄金比MAが下落していき、下落トレンドが終了して黄金比MAを上抜けるときは、60円台でしょう。

 NZDJPYショートは、しつこく狙っていこうと思います。
もう少しこの流れを早く気づいて引き寄せることができれば良かったのですが、あまりにも展開が早すぎました。
それを上手くこなしていかなければならないのが、為替相場というものなのですが、個人だと限界がありますね。

 久々にストレスのない週末でした。
色々と意欲がまた湧いてきましたので、今週もお互いに頑張っていきましょう♪

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/09/08(月) 02:04
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。