スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

JK_Carry_Trade_EA.mq4のまとめ

1.システム名

システム名は、JK_Carry_Trade_EAです。


2.バージョン

最終バージョンは、1.168です。


3.取引環境

MetaTrader4による自動売買が可能な業者で使用可能です。


4.目的

円売りは、為替での投機を考える上で非常に有効な手段です。

しかし、個人投資家の多くは高値掴みによる急激な円高で強制ロスカットになってしまうという話をよく聞きます。

その問題点を解決させることを目的に「Carry_Trade_EA」開発しました。


5.理論と仕様

JK_Carry_Trade_EAの理論と仕様は、以下の通りとなっています。

  • Lotの制御
    • 複利運用が可能(複利運用にしない設定も可能)。
    • リスクマネジメント機能を用いてLotを制御することにより、最大ドローダウン(資金に対する最大含み損の割合)を低下させることが可能。
  • 円売りの方法
    • 円高時に底をテクニカル分析により確認して円売りを行うことで、高値掴みを回避して最大ドローダウンを低下させることが可能。
    • 長期的な円高と予想される場合は、底の確認を強化する設定にすることが可能(3段階)
  • 利確の方法
    • Fibonacci Retracementを応用した考えによりTakeProfitを決定することにより、適切な利確が行われる可能性を高める。
    • 複数のポジションがある場合にTakeProfitをLotも考慮した上で平滑化することが可能(平滑化しない設定も可能)
    • 受け取ったスワップの分だけTakeProfitを切り下げる(特定時刻による操作)

6.バックテスト結果およびMQL4プログラムソース

バックテスト結果およびMQL4プログラムソースについては、こちらの記事を参照してください。


7.結論

円安相場および円の低金利を前提としたEAなので、実際の経済循環を考えると実用には適しません。

そのため、リアルトレードでの導入は不可とします。


JK_Carry_Trade_EA | CM(2) | 2008/01/28(月) 17:21
人生解放 様

こんばんわ、
Carry_Trade_EAってすごいですね!
今までのシステムトレードとはちょっと違うみたい。
ほんと、システムトレードってMAクロスだったりそんな考え方のがおおいですもんね。
そういえば、どなたかのブログでも時間の有効性みたいなのを話していたのを今思い出しました。
ほんと、色々といつも勉強になります。

高値掴みの多いナカヤマでした^^;
[ 2008/01/28 18:22 ]
ナカヤマさんへ
もちろん、EAを利用しなくても底で円売りする腕があれば、こんなEAの存在は無意味なんですよね。
ただ、下落途中だと底は、もっと奥かもしれないという深層心理に束縛されて機械的に円売りをこなせないんですよね(汗)。
でも、このEAは、長期的な円高(1年で30円下落するような)だと当たり前ですけど勝てません。
最終的にアノマリー的なシステムであることに変わりないので、長期的な円高でない状態が目先1年を通して継続されるかどうかを見極めるためのファンダメンタルズ分析ができないとどうしようもないと思います。
そうは言っても、1年で30円下落するような円高なら誰の頭でも分析可能なので大丈夫だとは考えていますけど。
[ 2008/01/29 16:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。