スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

小旅行+EA(自動売買)に対する考え方

 ブログの更新が一時的にストップする形となってしまいましたが、それは小旅行をしていたためです。
記事に対するコメントの返信は、携帯から少し行いましたが、メールは未だですので、帰宅してから行いたいと思います。

 話は変わりますが、私は、一つのEAで普遍的に利益の出せるEAは作れないと常々言っております。
しかし、カーブフィッティングさせたEAおよびアノマリー分析によるEAについては、期間限定で使うという名目上であれば、かなり良い方法だと考えています。
GRTの大前提という記事でも書いていますが、そのEAの効果が発揮される期間だけEAを稼働させるという考え方です。

 素人考えでは、どんな相場でも必ず対応できるようにEAを作りこむという理想を追い求めがちですが、個人レベルでそのようなEAを作りこむことは、ほぼ不可能と断定して差し支えないです。
逆に言えば、どんな相場にも対応していると謳っているEAは、あまり信用できないということです(全てがそうとは限りませんが)。

 しかし、私の推奨する方法ですと、2週間~3か月間先の値動きがどのEAで最もパフォーマンスを発揮させることができるのかということを見極める必要性が出てきてしまいます。
つまり、EAで完全自動売買する際にも、結局は、個人の相場感を問われるということです。

 この現実は、MetaTrader 4の自動売買で実際に億万長者が誕生していないことと関連します(実際にはいるのかも知れませんが、公には出ていません)。
広告塔として、そういうカリスマ的な人物が出現しても良いはずなのですが、誰も出てこないということは、それだけ個人の開発だけで稼ぐことが難しいということを示していると言えるでしょう。

 結論としては、EAはずっと起動させたままにするものではなく、値動きを数週間~数か月レベルで予測して、その上で最適なEAを選択することが必要ということです。

 最後に補足ですが、最近は、本当にEAを作成するブロガーが多くなってきました。
そこで、私も少し一肌脱いで商用的ではなく、実用的なEAを作ってみようと思います。
ついでに、その過程で発生した副産物を公開して、皆さんのEA作成に役立ててもらえると良いなと考えています。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/09/22(月) 15:49
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。