スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

ファンダメンタルズ分析によるトレード戦略(9月29日~9月30日)

 最大7000億ドルの公的資金を使った金融機関の不良資産買い取りなどを含む金融安定化策の法案化が最も注目されるファンダメンタルズ要素です。
株式市場では、一時的に株価上昇に繋がるかと思われますが、あくまでも根本的な解決には至らないことから、長期的な株価の下落トレンドは継続していくものと思われます。

 株価の上昇を助けるただ一つの要素は、商品市場の下落でしょう。
確かに、原油など頭打ち感の強い状態となっていますが、一段とした下落となる理由も特にないので、予測困難です。

 ということで、今週前半は、レンジ内の推移、金融安定化策の決定などの具体策が出てくれば、多少ブレイクアウトするという感じです。
少少危険ですが、円売りに手を出すのもありだと思います。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/09/28(日) 20:54
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。