スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による AUDJPY 分析!

 AUDJPY1時間足

(クリックで拡大)

 76円台レベルまでの戻りを期待していますが(円ショートポジションを持っているわけではない)、なかなか悪材料ばかりで反発も強まりません。
ドーンと76円台まで戻してくれれば本気でAUDJPYとEURJPYを売り浴びせるのですが…。

 GRTのトレードマニュアル的な話ですが、現時点で考えられるのは、以下の選択肢くらいです。

①戻り売りの機会を窺う
②ブレイクアウト狙いで(上下どちらかの黄金比線から考えて)トレードする
③様子見

 それで、私は、完全に①の態勢というわけです。
勝てるトレーダーの要素として、先を見据えることも重要ということです。
勝ってるトレーダーが先を見据えているというよりは、先を見据えることが勝ちにつながりやすいということなのだと思います。

 相場で生き残るのは、ほんの数パーセントです。
勝ったり、負けたりする人は、いずれ破滅します。
勝ち続けることでしか、生き残る道はありません。
(※勝率100%という意味ではありません。)

 平均損幅と平均利幅がほぼ同じで勝率が80%以上というのが、裁量トレードの限界だと私は思っています。
無論、人間の脳を一切介さない純粋な意味での自動売買はそれ以下です。
仕事勤めの人は、時間を見方にすることはできませんので、自動売買に惹かれるのは分からなくもないですが…。
それ以上に最低なのは、毎夜毎夜トレードしたいのを抑えきれないで損失を拡大させることですしね。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/10/20(月) 22:12
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。