スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による USDJPY 中期分析!(安易な戻り売りの危険性)

 USDJPY1時間足

(クリックで拡大)

 クロス円全般で物凄い戻り売りをしたい衝動に駆られている人が大勢いるのではないでしょうか?
これは、かなり危険です。
戻り売り自体は、正解だと思いますが、米国株の先物を見ると大幅上昇となっています。
だからと言って、今日もプラスで引けるとは限りませんが、円売りバイアスの強さを軽視してはいけません。

 私の場合、こういうときは、今日を様子見にして、翌日の昼ごろに戻り売りを仕掛けます。
もしくは、ヨーロッパ株がオープンして上昇しきったあたりの時間帯で戻り売りを仕掛けます。

 どうしても今日、トレードしたいというのであれば、ファンダメンタルズに応じた適切なリミットとストップを設定してください。
その安易なトレードが退場の引き金になろうとは、誰しも事後に気づくことなのですから…。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/11/24(月) 21:07
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。