スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による EURUSD 中期分析!(黄金比線到達後、定型通りに下落)

 EURUSD1時間足

(クリックで拡大)

 週後半は、全く動きませんでした。
つまり、現在のレートが過去と未来のファンダメンタルズを全て織り込んだレートと言えます。
現時点からどれだけの新規材料が出てくるかで値動きが変わってきます。

 以前の記事でも書きましたが、今年の12月は円高に振れにくくなるのではないかと感じています。
12月は、様々なイベントがありますし、アメリカがアメリカとして強くなくてはならないことを示す月でもあるので、円高の可能性が低いと読んでいるのです。

 その代わり、年明けから4月にかけては、円高の総仕上げになると予測しています。
ドル円は、もちろん80円台に突入するでしょうし、クロス円も総じて下落でしょう。

 まかり間違って、12月にドル円が再び100円台に乗せようものなら、円買い総攻撃します。
皆さんの予測は、どんな感じですか?

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/11/29(土) 19:21
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。