スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による USDJPY 中期分析!(黄金比線を抜け出してからの上昇パターン)

 USDJPY1時間足

(クリックで拡大)

 またまた典型的なパターンですが、黄金比線を抜け出してからの上昇パターンとなりました。
このままドル円が底入れとなるのか、それとも更なる下値を模索する展開になるのかということを考える必要があります。

 私としては、来年4月まで下値模索と読んでいるので、ドル円に関しては、まだまだ円高傾向が続くだろうと考えています。
ただし、ドル安主導の見かけ上の円高ですので、他のクロス円も同様に円高になるのかというとそれは違うと考えています。
ドル円が下落することによって、間違いなく、他のクロス円が上昇しようとも上値は切り下がってくるのは当然だと思います。

 よって、ドル円が下落し続ける限り、クロス円は戻り売りメインで勝負していきます!

 最近、トレードで負ける人の特徴として気づいたことがあります。
それは、注文を成行でほとんど行っているということです(スキャルなど短期トレードを除く)。
50pips以上の利益を考えてトレードをしているのならば、帰宅後にトレードをするという感覚ではなく、24時間フルに使うことを考えてトレードしましょう。

 私の場合、注文のほとんどが指値です。
「今すぐに買いたい!」と思っても冷静に10pips下に指値を入れます。
それだけでストップ200pipsでリミット50pipsで考えていた場合、ストップは210pipsでリミットは40pipsの感覚になります。
それだけ指値は、断然に有利なのです。

 特に短期トレードのつもりで売買したポジションが思わぬ方向に動いて、そのまま放置するなんて言語道断です。
短期売買で勝てないという人は、是非とも指値トレードに転向されることをオススメします。
難易度がそもそも低いですし、ガツンと増えることはありませんが、私がGolden Ratio Trading で地道に資産を増やしているように、ドローダウンがありません。
それに、精神的負荷が比較的少ないので、仕事勤めの方は、本業に悪影響が出にくいです。

  短期売買で夢を見るのも良いと思いますが、現実を踏まえた上で、妥当な夢を考えるというのも「お金」に関してはありだと私は思っています。
MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/12/21(日) 17:44
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。