スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による 原油(WTI) 中期分析!(35ドル底値説はどうなるのか!?)

 原油(WTI)1時間足

(クリックで拡大)

 巷では、35ドル底値説というのが濃厚ですが、果たしてどこまで下落していくのでしょうか?
150ドルに差し掛かった時には、もう二度と20ドル台は拝めないだろうという吹聴をされていましたから、予想を超えてに20ドル台まで行ってもおかしくありません。

 原油の下落は、そのままダイレクトに消費者の消費刺激になるという想起に繋がりますので、株価を占う上でも非常に重要な要素です。
仮に原油が上昇して、これ以上の株価下落となれば、最近はファンド勢が売り越しなのに対し、個人が買い越しですので、結果として個人を食い潰しにくる可能性があります。

 スワップ派の方も株で長期保有を考えている方も、2009年4月1日までは、よく世界情勢を分析して、見極める必要があると思います。
特にドル円に関しては、50円台に突入してもおかしくない値動きの仕方なので、日銀が介入してくれるですとか、そういった思惑期待で安易な円売りは考え直した方が良いと思います。

 とは言っても、最終的に投資は個人の意思で決定するものなので、干渉するのもどうかと思うのですがね…。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/12/23(火) 20:01
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。