スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による USDJPY 長期分析!(やはり80円台割れか)

 USDJPY 4時間足

(クリックで拡大)

 これ以上、円高になるとさすがに日本の輸出企業が潰れかねないので、実現してもらいたくないのですが、どうやらUSDJPYの80円割れは避けられそうもありません。
もちろん、これは現状での長期分析結果ですので、何とも言えませんが、オバマ新大統領がどれだけの雇用創出に繋げられる政策を取れるかで株価が大きく左右されるでしょうし、それに伴って円高になるのか円安になるの分かれてくるとくると思います。

 しかし、どれだけ良い政策が打たれようとも、年内に利上げ政策に転換することを考えるのは困難です。
そうなると、サブプライム問題以前の円同様にドルが売られると考えられますし、且つ、アメリカの財政赤字を軽減させるためにドル安の想起をすることは一般的です。
つまり、円高の要素はなくとも、相対的にジワジワと円高が進行する可能性が高いのです。

 ついつい、自分のポジションを擁護するような主観的な感情を持ちがちですが、自己の勝手な期待や思惑を排除して、客観的で一般的な分析をすることで、逆張りを減らしていきましょう!
逆張りが減れば、必然とドローダウンは減少します。
ドローダウンが減れば、勝てる時にトレードできる可能性が多くなります。
そうすれば、利益幅が上昇するだけでなく、勝率の上昇まで引き起こします。

 この状態を維持している間は、本当にほとんど負けません!
しかし、トレンドの転換点などで柔軟に思考を変化させることができなければ、知らず知らずのうちに逆張りをすることとなり、ドローダウンを喫してしまうのです。
それを回避するためにも精神分析関連の書籍に当たってみることをオススメします。
日本人は、マインドコントロールに対して、宗教チックなイメージを持ちがちだと思いますが、セルフマインドコントロールというのは、本当に自分を目指すべき自分へと誘ってくれます。
興味のある方は、是非とも調べてみてください!

MetaTrader関連 | CM(0) | 2009/01/10(土) 21:24
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。