スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

貴方は本当に利益目標を定めてFXでトレードしていますか?

 もちろん、お金は多ければ多いにこしたことはありません。
しかし、各企業が自身の能力を考えて利益目標を立てるのと同じように、各個人によっても利益目標はバラバラで違ってくるはずです。
それにも関わらず、多くの人が明確な利益目標を持たずにトレードしてしまうのはなぜでしょう?

 それは、利益目標を決めているようで決めていないからです。
目標が明確であれば、どれだけの資金が必要でどれだけの通貨単位でトレードをすれば良いのか分析することが可能です。
そこで、まずは利益目標を明確にしてください。・・・・・①

 方法としては、長期スパン→短期スパンで考えるようにしてください。
仮に1年の利益目標を260万円とします。
すると、1か月で約22万円、1週間で5万円、1日で1万円となります(営業日のみで換算)。
ようやく利益目標が明確になりました。
これにより、一定の利益で脳を満足させ目標達成というご褒美を与えることが可能になり、お金は多ければ多い方が良いという脳の無尽蔵な欲望を抑制することが可能となります
そこで、次に資金量を明確にしてください。・・・・・②

 複利運用を考えている場合は例外となりますが、基本的に1日の利益目標の100倍以上の資金を用意する必要があります。
ここで資金不足が判明した方は、利益目標をより現実に近付けて低く抑える方法を取ってください。
そうすることで、願望であった上積みの利益目標が削ぎ落とされ、現実化した利益目標が見えてきます

 以上、たった①と②を実施するだけでトレードパフォーマンスがかなり変わってくると思います。
特にFXがギャンブル化している方には効果抜群だと考えられます。
それ以外の皆さんも是非、①と②を実施して現状との乖離を分析する材料にしてみてください。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2009/01/23(金) 22:09
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。