スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による EURUSD 中期分析!(FOMCを見据えて…)

 USDEUR 1時間足

(クリックで拡大)

 FOMCを見据えての値動きがどうなるのかというのが焦点になるかと思います。
既に政策金利は、0.25%ですので、利下げ余地はほとんどないに等しいですし、問題は声明の内容によると思います。

 恐らく、利上げに関するような内容はないでしょうし、当面の間、低金利が継続するだろうという認識で市場も一致するでしょう。
ということで、ドル安に傾くかと思いきや、他国の利下げに歯止めがかからないことから、特にユーロの政策金利が更に引き下げられるのではないかという思惑から、ユーロ安とのせめぎ合いになると考えられます。
そうなると、結果として、円が高くなる可能性があります。

 やはり、他国の利下げが一巡しない限り、円高の歯止めは効かないでしょうね。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2009/01/25(日) 00:05
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。