スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading 特徴

GRTの特徴

GRTの特徴として押さえておきたい基本的な特徴をテクニカル・ファンダメンタルズ・トレードプロセスの切り口から説明していきます。


テクニカル

①為替相場が相対的であるという本質を捉えている

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading(クリックで拡大)

・黄金比線に到達後、反発している

・どんなに強いトレンドでも黄金比線に到達すれば、値動きが制限されることを証明している(制限される度合いは、ファンダメンタルズに左右される)

②明確な黄金比線(レジスタンスまたはサポート)の提示

・ボリンジャーバンドやエンベロープは、常に最新の値が変化するのに対して、黄金比線は、先行している線なので利益確定やエントリーポイントが明確であり、後出しではない

・小手先だけのまどろっこしくて理解しにくいテクニカル分析と違い、直感的にチャートを分析することが可能

③フィボナッチ数列・黄金比という数学的な裏付けがあるので、普遍的で陳腐化することがない

・カーブフィッティングされたシステムトレードとは違い、レンジ相場・トレンド相場を問わずにトレードすることが可能

・基本がFibonacci Retracement と黄金比であるため、ボラティリティの違いによる精度落ちがほとんどなく、通貨ペアを問わない


ファンダメンタルズ

①ファンダメンタルズのパターン化

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading(参考画像)

・パターン化することにより、個人による判断の偏りを抑制することが可能

・個人の感情を排除した客観的な戦略の決定を期待できる


トレードプロセス

①WBSによるトレードプロセスの遵守が可能

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading(参考画像)

・トレードプロセスの全てを管理することにより、衝動的なトレードを抑止することが可能

・トレードプロセスの固定化により、プロセスの分析・改善活動が容易となる


インデックス


MetaTrader関連 | CM(5) | 2008/02/08(金) 13:18
人生解放 様

こんばんわ
なんとなく理解できてきました^^
黄金比のレベルがポイントなんですよね!そこに達したときが利確ポイントですよね?
解釈まちっがているかもしれないですけど・・・
でも、使うのがすごいたのしみです!

[ 2008/02/08 19:27 ]
ナカヤマさんへ
お返事が遅れましたことお詫び申し上げます。
はい、その通りです。
黄金比線に達したときに全部または一部のポジションを利確して、更に次のレベルの黄金比に達すれば全部のポジションを閉じるというような考え方が基本で、次のレベルに到達せずに黄金比線から離れればストップに当たるまで待つか、裁量でポジションを決済するという感じです。
[ 2008/02/09 17:38 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/03/16 00:18 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/04/23 12:15 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/10/31 23:36 ]
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。