スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による EURJPY 中期分析!(ECBが想定買いの利下げをした場合の値動き予測)

 EURJPY 1時間足

(クリックで拡大)

 GRTによりEURJPYの下値を分析してみますと110円割れレベルまでの下落を想定する必要があります。
仮にECBが利下げをせずに予想通りの据え置きとなった場合には、声明の内容にもよりますが、EURが買い戻される可能性は相当高いです。

 逆にECBが利下げとなれば、更なるEUR売りが加速するものと思われます。
加えて株価の下落が重なれば本当に110円割れがアッという間に実現するかもしれません。
ただ、不安要素としては、このEUR売りが大幅な利下げを織り込んだものであり、予想外の利下げでもインパクトがない可能性があるということです。

 多角的に分析することで、最後の最後に「真」の解答を導いていきましょう!

MetaTrader関連 | CM(0) | 2009/02/03(火) 20:51
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。