スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による EURUSD 中期分析!(米国の金融政策プログラムと特別サミット)

 EURUSD 1時間足

(クリックで拡大)

 米国が金融政策プログラムの発表を明日に延期されましたが、株価は強い状態を維持しています。
発表前の期待買い→発表後の失望売りという構図にならなければ、短期的には円高リスクが減少すると思います。

 本日は、ドル売り中心の値動きです。
もう一段、株価が上昇すると円ロングの解消に繋がるのでしょうが、そうそう積み上がった円ロングの解消には至らないような気がします。
それにしても、今週の値動きを予測するのは難しいです。
突発的要因にしがみつくのがあまり好きではないので、私は2月10日も相場は様子見とします。
様子見といっても、小ロットのトレードでマーケットの感触を確かめながらという意味合いも含めています。

 特別サミットで金融危機について協議するとしていますが、具体的な何かが決まれば材料となり得ますが、毎度の如くどうでしょうか…。
MetaTrader関連 | CM(0) | 2009/02/10(火) 03:40
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。