スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による 原油(WTI) 中期分析!(35ドル割れなるか)

 原油(WTI) 1時間足

(クリックで拡大)

 最近は、すっかりと落ち着きを取り戻した原油相場ですが、安値更新に向けて動き出しました。
35ドル底値説があったからなのかどうかは分かりませんが、前回は35ドルでピシャリと反発しました。

 今回はどうでしょうか?
世界の新エネルギー開発の流れは止まりそうもありませんし、景気悪化を受けた原油需要の低下は想像以上かもしれません。
また、米国の金融政策プログラムがマーケットの失望を生み出した影響で、短期的には、30ドルを割っても何ら不思議ではありません。

 つまり、景気好転なくして原油価格の上昇なしと言えますが、「原油価格の上昇=株価上値の抑制」、「原油価格の下落=株価下値のサポート」として働く傾向がここ1年顕著です。
そのため、原油価格の必要以上の下落による株価上昇に対しては注意を払うべきです。

 今週は、株価だけでなく原油相場にも注目していきましょう!

MetaTrader関連 | CM(1) | 2009/02/12(木) 00:33
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/02/12 16:31 ]
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。