スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による USDJPY 中期分析!(黄金比MAに沿って上昇⇒下落トレンド入り回避)

 USDJPY 1時間足

(クリックで拡大)

 下落トレンド入りは避けられないかと思われましたが、ダウがマイナス200ドルから引けにかけて急伸したため、本日は難を逃れた格好です。
このまま上昇トレンドを維持できるのであれば、久々の93円台も見えていますが、RCIが天井に張り付いたので、素直に売りました。
このトレードは、30~50pipsを狙ったトレードです。

 ブログを書いている間に下落してきたので、数時間以内にはリミットに刺さるかな?といった具合です。
大してポジションも張っていないので、今日はもう寝ることにして、起きたら今週のトレード結果を分析します。
今週は、あまりにも上手く行き過ぎた面があるので、相場の歪みをしっかり再確認し、来週のトレードに変な先入観や固定概念を持ち込まないようにします。

 トレード結果の分析は、毎日もしくは毎週していますが、その具体的な方法を文書としてまとめ始めています。
無論、これはGRTレンタル者の方々のためなので、今月中にはブログかマニュアルにて紹介いたします。

 今までは、余計に頭を混乱させるだけだと思い、トレード結果の分析方法を紹介していませんでしたが、思い切って公開することにします。
なぜ、混乱させるかというと、定量的ではなく、定性的な分析だからです。
はっきり言って、定量的な分析(勝率・PFなど)は誰にでもできますし、もはや至極当然のことで、凄くもなんともない分析手法です。

 本当に大事なのは、「定量的な分析と定性的な分析のコラボ」であって、その中から勝敗の真の原因を追及することができるのです。
勿体ぶるようで申し訳ないのですが、これ以上の詳細はお楽しみということで失礼させていただきます。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2009/02/13(金) 23:23
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。