スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による EURUSD 中期分析!(様子見へ)

 EURUSD 1時間足

(クリックで拡大)

 黄金比線を見ての通り、かなり無理な上げ方をしてきました。
定石では、一旦、黄金比線を抜け出すレベルまで落ち着いてから再度、どちらかに動くといった感じです。

 兼ねてから今月はEURUSDの押し目買いで勝負すると公言していたように、今月のトレードは無茶苦茶なハイパフォーマンスを実現させています。
今回の上昇でEURUSDは様子見にシフトさせるつもりです。
その代りにUSDJPYをメインにチャート分析していきます。

 後、相対的にEURJPYは非常にやり辛くなるので、トレードしないのが賢明だと思います。
USDJPYに関しては、シカゴ筋のポジションを見るとついに円ショートの方が多くなってしまっているので、今月末から4月前半にかけて上値をつける形になると思います。
そのときに100円をつけられるかどうかが焦点になってきますが、100円を乗せてきたら、売り浴びせるつもりです。

 結局、円安相場の復活は当分ないですし、戻りをしっかり売って、押し目をしっかり買えば、そうそう負ける相場ではありません。
この「しっかり」の部分が人それぞれであって、私の場合はGolden Ratio Trading なだけであり、皆さんが勝てれば何でも良いと思います。

 つまり、Golden Ratio Trading でなければ勝てないのではなくて、勝つための一つの手段としてGolden Ratio Trading が存在しているということなのです。
私が提供するGolden Ratio Trading を活かすも殺すも貴方次第というわけです。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2009/03/22(日) 01:14
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。