スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading 開発背景

開発背景

「裁量なしによる一律の機械的トレードは必ず破滅(陳腐化)する日が来る」という事実に気づいたことから開発が始まりました。

貴方は、楽に儲けようなどと以下のようなトレード手法を探しがちになっていないでしょうか?

個人の判断に左右されず誰がやっても同じ結果になる

トレードシグナルに従うだけで難しいことが一切ない

上記のような機械的トレードは「過去の値動き」より見つけられた「脆弱部分(偶然に儲かるルール)」をシステム化しただけに過ぎません。

そのため、トレードルールが強く縛られれば縛られるほど、その手法は陳腐化し易くなってしまうのです。

つまり、「裁量なしによる一律の機械的トレードは必ず破滅(陳腐化)する日が来る」ということなのです。

そこで、相場で勝ち残っていくためには、以下2つの方法しかないと考えました。

ある脆弱部分をついた有用な手法を陳腐化するまで使い、陳腐化したら次の手法を探す

普遍的な理論を基にそれを可視化・抽象化することで相場に柔軟な姿勢で臨む

ここで、私は、②を選択することにしました。

その理由は、以下2点です。

いずれ陳腐化するような手法で疑心暗鬼になりながらトレードをすることに抵抗があったため

いつ陳腐化するのか分からないのに陳腐化するまで特定の手法を使うということは、非効率的だと考えたため

つまり、消去法的に困難な方を選択せざるを得なくなってしまったのです。

しかし、挑戦もせずに諦めるのは時期尚早と無理難題な全く新しいトレード手法の開発に取り組む決心をしたのです。


インデックス


MetaTrader関連 | CM(5) | 2008/02/11(月) 21:19
はじめまして。
初歩的な質問で申し訳ありません。
GRTは、EAではなくインディケーターだと考えて良いのでしょうか?
いろいろな通貨や時間足に使えるという事でしょうか?
[ 2008/02/12 09:32 ]
メタぼんぼんさんへ
仰るとおりでEAではなく、GRTは抽象化されたテクニカルをIndicator化したもので、どの通貨ペア、時間足にも対応できるようにしたものです。
基本的には、利益確定と損切りに使うものですが、使い手によって自由自在に操ることが可能な点も特徴の一つです。
[ 2008/02/12 14:00 ] [ 編集 ]
なるほど。
利益確定と損切りは、欲がでて難しいので
これは良いかもしれません。
ご回答、ありがとうございます。
[ 2008/02/12 16:37 ]
メタぼんぼんさんへ
高い評価をありがとうございます。
今週中にブログで使い方のほとんどを公開する予定ですので、お見逃しなく!
[ 2008/02/13 03:20 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/11/11 16:16 ]
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。