スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

N分足の選択

 今回は、N分足の選択についてです。
まずは、どの分足が最も有用かと言うと、過去の分析から言える結論として55分足がもっとも黄金比線と仲良しです(変な言い回しですが)。
(Period_Converter_Opt.mq4を使って特殊な分足を作ります)。

 次に、人それぞれ投資スタイルが違うと思いますので、場合分けして考えてみましょう。

 ①日中働いていて夜な夜なデイトレに励む方
私も含めて男性は、そういう方が多いのではないでしょうか?(最近は、ブログの更新でトレードできていません)
寝る前までに勝負をつけなければ翌日の仕事に響きますので、5(8)分足を最も重要視して考えましょう。
5(8)分足 > 15(13)分足 > 30(34)分足 > 60(55)分足という感じで優先順位をつけてください。
大きな指標や政策金利などのイベントを狙う場合は、30分足でリミットとストップを決めるがオススメです(でも、欲張り過ぎるとGRTの意味がなくなります)。

 ②専業トレーダーまたは主婦の方
じっくりトレードに専念できる方は、30(34)分足、60(55)分足に重点を置いて考えてください。
しっかり順張りでエントリーをして、リミットとストップを入れておけば多少の上下があっても動揺せずにすみます(これがGRTの最大利点です)。
せっかく、時間に余裕があるのですから、チャートに張り付くのではなく、黄金比線が先に見えていますので、何時何分になったら仕掛け時かもしれないなどと勘ぐっておいて有効に時間を使ってください(もちろんチャートに張り付いても良いのですが)。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/02/13(水) 04:28
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。