スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(持ち合いからどちらにブレイク?)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

EURUSDは、持ち合い+ダブルトップでチャート上では下抜けそうな動きです。

しかし、黄金比MAよりも上に位置していますし、判断は微妙なところです。

少なくとも、どちらかにブレイクするまでは、ある程度の時間が必要でしょう。

そのため、今週のトレードはクロス円の方が幾分かやりやすいかもしれません。

円ショートの調整が進み、円ロングが積み増しされる展開となっていますが、その円ロングは短期的なものですぐに解消されると読んでいます。

今後、円安になるというわけではなく、あくまでも短期的な反発狙いです。

特に、AUDJPY・GBPJPYあたりは簡単に30pips程度であれば取れそうです。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。