スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による USDJPY 中期分析!(やはり下落ではなく上昇という展開へ)

USDJPY 1時間足


MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


USDJPYがテクニカル的には下落という局面でした。

しかし、EURUSDの下落基調はまだ続くと見て様子見状態としていたのが、正解となりました。

日経平均が大台を回復するなど、楽観ムードが漂っていますが、果たしてどこまで続くのでしょうか?


ファンダメンタルズ的には、確かに世界経済の早期回復を想起させますが、時期尚早といったところでしょうか。

ただし、世界中がそういったムードであるならば、順張りで攻めるべきです。

この楽観ムードに雲が差し掛かったとき、素直にポジションを閉じて、戦略を転換させることができれば、既に貴方は勝ち組に入っているか、その候補でしょう!


逆に言えば、負け続ける方というのは、「戦略の転換」ができていないのです。

「テクニカル派」「ファンダメンタルズ派」「シストレ派」などと派閥で括るようなトレードスタイルでは、情報が偏っており、立ち回りが遅れてしまいます(MAクロスのジレンマなど)。

テクニカル/ファンダメンタルズ/シストレの全ての要素を上手く組み合わせることが重要だと思っています。

FXのことだけではなく、精神分析や自己分析、原因分析とその対策立案能力など勝ち続けるためにはやらなければならないことがたくさんあります。


そのため、他力本願な問い合わせに対しては、FXを辞めた方が良いと助言しています。

夢見るのも良いですが、現実を懸命に生きるのも一つの人生です。

皆さん自身が悔いのないように生きることを期待します。


MetaTrader関連 | CM(0) | 2009/06/14(日) 00:30
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。