スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

Golden Ratio Trading による GBPJPY 中期分析!(下落トレンドへの明確な転換)+プロフェッショナル思考の罠

GBPJPY 1時間足


MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


以前の記事で書いていたようにクロス円の戻り売り戦略で攻めています。

見事に上手くはまったわけですが、それもこれもGRTとトレード戦略の素早い切替がなせる技です。

FXでもそうですが、プロフェッショナル思考があまりにも強すぎてかえってそれがあだになってしまっていることがあるようです。


例えば、ある部品だけを専門に作る一流の作業者がいたとします。

しかし、自動化の流れでその作業者が不要となりました。

それでも、貴方は、その作業者を雇いますか?


これと同じことがEAでも言えます。

例えば、ある相場パターンでは儲けられるEAがあったとします(全てのEAがそうですが)。

しかし、その相場パターンが3か月もの間出現せず、損失だけが膨らんでいきます。

それでも、貴方は、そのEAを使い続けますか?


確かに、特化するということは誰にも負けない分野を作るという意味で非常に重要です。

しかし、FXでは、専門分野を伸ばす以前に修得しなければならない能力が数え切れないほどあります。

「精神分析」、「自己分析」、「原因分析」、「対策立案」といったビジネスでも求められるスタンダードな能力が必須となります。


こういった能力がないにも関わらず、「私はシストレ派だ!」、「私はテクニカル派だ!」、「私は裁量派だ!」と叫んだところで意味がありませんし、対外向け(メディア)用のセリフでしかありません。

FX業界もトレーダーを洗脳させる策略が溢れかえっていますし、何が嘘で何が真実なのか見極めて行動するようにしてください。


MetaTrader関連 | CM(0) | 2009/06/17(水) 19:55
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。