スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比MAまで反落後に反発する展開)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

EURUSDは、黄金比線161.8%に到達後、下落していき、黄金比MAで2度反発する展開となっています。

このまま、黄金比MAとの接触がしっかりとした押し目として機能すれば、EURUSDの上昇トレンドは息の長いものになるかもしれません。


ファンダメンタルズ

米国GDPは予想より強い結果となりましたが、他の指標との兼ね合いで良悪混合といった結果となりました。

ダウが直近下落の反発で上昇しての値動きを開始していますが、何とも読みづらい展開であるため、様子見ですね…。


トレード

ファンダメンタルズ分析を鑑みるとテクニカル分析で示したような力強い一本調子のトレンドは望めません。

そのため、ポジションの保有期間の短縮とリミットとストップの範囲を制限することが、この相場で勝つ秘訣です。

私が短期売買を批判するのは、ファンダメンタルズ分析を無視する傾向にあるのを嫌っているためです。

しかし、短期売買が有利になる相場では有効活用すべきですし、相場にあったスタイルに柔軟に適応してトレードしていくことがFX最大の攻略法だと考えています。

特化した手法は必ず不利な相場で破綻しますし、長期的に勝つことはできませんので、永久に稼ぐことのできるトレードスタイルを皆さんも模索してみてください。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。