スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY中期分析!(持ち合い)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

131円ミドルまで下落した後、反発して、黄金比MAに纏わりついている状態です。

戻りの弱さからして、円高はまだ進みそうですが、EURUSDの上昇がそれを抑制する可能性があります。


ファンダメンタルズ

今週はECB政策金利がありますので、利下げは据え置きという予測ですが、今後、更なる利下げがあるのかどうかが焦点となると思います。

直近では、ECBトリシェ総裁が現在の金利水準は適切だとしていることから更なる利下げはないという見方がポピュラーです。

それを裏付ける結果となれば、EUR高になるのは必至ですが、どの程度の強いトレンドになるかは未知数ですね。


トレード

ECB政策金利の発表までは、戻り売りで攻めます。

基本的に20~50pipsを日に1回以下のトレード狙っていきます(他の通貨ペアは別)。

仕事が忙しくなければ、もっとトレードしていきたいのですが、仕方ないですね…。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。