スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY中期分析!(ECB政策金利を前に黄金比線161.8%到達)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

ECB政策金利を前にEURが買われる展開となりました。

しかし、黄金比線に到達後は、定石通り買いの力が弱まっています。

また、EURUSDの1時間足でMACDダイバージェンスが発生するなど、EURが一時的に買われ過ぎているのは明白です。


ファンダメンタルズ

テクニカル的には更なるEURJPYの上昇を考えずらいので、ファンダメンタルズ的には戻り売りで攻めるべきでしょうね。

ECB政策金利の発表を契機にどちらに振れるか判断は難しいので様子見がベストかもしれませんが…。


トレード

最近は、めっきり強いトレンドが出なくなってしまったため、30pips前後をコンパクトに取っていくトレードスタンスになってしまいました。

ECB政策金利を契機に再び強いトレンドが出現するようであれば、乗っかってみたいと思います。

基本的にトレンドブレイクは、仕事の関係であったり、プライベートの関係であったりで掴めないことが多いので、今夜はという気持ちです。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。