スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(円高の流れは最低どこまで続くか)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

EURUSDは上昇トレンドを維持しており、今回の円高の波でどこまで下落するかが焦点となりそうです。

テクニカル的には、少なくとも、画像中の太い白線に到達するレベルまで下落すると予測しています。

仮にこの太い白線を下回るレベルで下落すれば、その分、円高も力強くなるということです。


ファンダメンタルズ

ドルを買う理由はありませんが、EURを買う理由もありませんので、相対的に円高が進むことは明白です。

ECB政策金利での利下げ打ち止め期待の後退によりEUR売りが強まり、ドル買いを誘発し、最終的に円が最強通貨となる流れは見えていますので、後はその強さだけが問題です。


トレード

クロス円でショートして持ち越したポジションは既に利が乗っていますが、最低でも150pipsは取れると目論んでいます。

今週は、最高な気分で1週間を過ごせそうです!


このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/06 19:01 ]
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。