スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(下落トレンド継続かトレンドブレイクアウトか)

MetaTraderメタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線と黄金比MAを往復しながら、下落トレンドを維持している状態です。

テクニカル的には、どちらに振れてもおかしくない状態ですので、ファンダメンタルズによって、トレンドブレイクアウトを狙うのか、更なる下落を狙って仕掛けるのかに分かれていきます。


ファンダメンタルズ

BOE政策金利では、資産買い入れ規模が据え置きとなったことで、欧州通貨に対する懸念が後退したことになります。

そのため、ドル買いの余地は狭まると考えられるので、一時的にEURUSDは上昇に転じる可能性が出てきました。


トレード

目先としては、ドル買いに転じそうですが、今週は米国経済指標が多いので、またまた一喜一憂する展開は続きそうです。

最近になり、米国経済マクロの一時の改善に疑念を感じさせる結果が出てきていますので、円高リスクも含めて注意していかなければなりません。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。