スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるダウ中期分析!(そろそろ上値かそれとも…)

MetaTraderメタトレーダー)チャート画像

ダウ 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

中期分析では黄金比線200%を達成し、長期分析(4時間足)では下落トレンドからの黄金比MA到達ということで、岐路に立たされています。

中期分析では一旦反落する可能性が高い状態と言えますが、長期分析では目先の黄金比MAが下落しているということもあり、上昇トレンドの回復は間違いありません。


ファンダメンタルズ

中長期で景気の見通しが明るくなっていることから、多少の短期的な悪材料で株価が大きく下振れるリスクも少なくなってきました。

株価の安定により為替相場も予測しやすくなります。

その一方で相場が動意する刺激的な情報がなくなってくるため、個人の主観で予測してしまい自滅する人が増えてきます(私の勝手な経験談ですが…)


トレード

一時的・突発的な情報に大きく左右される為替相場は終わったと思います。

今後のトレード方針としては、中期で捉えて中期で利益確定というスタンスでやっていきたいと思います。

また、中期レベルのファンダメンタルズが意識される相場となり、逆張りが不利な相場に変わってきますので、逆張りトレード数をほとんど0(GRTによる明確な天底のみ狙う)にします。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。