スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比線を潜り抜けるパターンか)

MetaTraderメタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

目先の黄金比線を潜り抜けるような値動きとなるパターンを予測しています。

その下落によって、しっかりと押し目を作れるでしょうし、更なる上昇に繋がると考えています。


ファンダメンタルズ

特段の材料がないため、25日の消費者信頼感指数-8月と26日の新築住宅販売件数-7月に注目が集まります。

結果次第ではテクニカルで予測した値動きとは異なる可能性が大きいですが、押し目買いという点での戦略は変わりません。


トレード

上記でも書いたように押し目買いという戦略で直近は勝負していきます。

大きな材料がなくなってきたことから年末にかけてボラティリティが低下していくことが予想されます。

ボラティリティの低下により自動売買トレードは勝てなくなる可能性が高くなりますので、ご注意ください。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。